チリワイン「Alpaca」を呑んでみた

チリワイン「Alpaca」を呑んでみた

ワインのラベルに、かわいい動物の絵。この姿はアルパカ。
ワインの名前も、そのままずばり「Alpaca」。

Alpaca01

1500円以下の極旨ワイングラン 白部門 第一位

ワインとアルパカ、どんな関係あるかと申し上げますと、アルパカは、南米・チリに生息する動物なんですね。
同じくチリ出身のワインということで、この名前がついたようです。少々、強引な気もしますが、チリの伝統あるワイナリー「サンタ・ヘレナ」が作ったワインですから、かわいいだけではありません。

今回、Alpacaの白(シャルドネ セミヨン)をいただきましたが、アルパカの可愛らしさとは裏腹に、ワインのお味はキリッと辛口。ラベルにも「辛口」とありますが、確かに表示どおり冷やして飲むと「凛々しい」と言いたくなるキレのよさ。そして、ぶどうのやさしい甘みが味わえます。

なるほど、「クセがない」のが最大の特徴であるぶどう品種「シャルドネ」と、糖度が高くまろやかな「セミヨン」、その2種類のぶどうをブレンドしただけあって、辛さ・飲みやすさが絶妙です。2013年には某実用情報誌(※)で「1,500円以下の赤・白 極旨ワイングランプリ」白部門 第一位に選出されました。
※月刊誌「一個人」2013年11月号掲載

プチプラ&実力派の優秀デイリーワイン

飲みやすくて美味しくてデザインがかわいい。これだけでも立派なのに、嬉しいことにお値段もかわいい。なんと定価680円のプチプライス!ネットや量販店などでは、もっと安く買えるかも。12本セットが5,000円台で販売されているのも見かけます。気兼ねなく、気分よく飲める優秀なデイリーワインです。

Alpaca02

グラス1杯のワインがあるだけで、食卓がいっきに華やぎますね。お料理はやっぱり魚介系。パエリヤや、カルパッチョ、マリネなど…お料理の味をひきたて、食が進みます。

「ロゼと赤も買っておこう」「12本まとめて買いおきしとく?」…毎日の暮らしの中にとけこむワインになりそうです。

★輸入業者および引き取り先 アサヒビール株式会社
商品名 Alpaca
アルコール度数 13%
酒類 果実酒
辛口
飲み頃温度 6~9℃(よく冷やして)

Alpaca03

(さのぶん)