チャミスルに合うおつまみを紹介♪韓流ドラマ没入感抜群の1品とは?

チャミスルに合うおつまみを紹介♪韓流ドラマ没入感抜群の1品とは?

韓流ドラマをきっかけに、ブームを巻き起こしているチャミスル

恋愛や仕事に失敗して屋台でチャミスルを飲むシーンを見ながら、自分もチャミスルを飲んでいるという方も多いのではないでしょうか。

韓流ドラマの世界に没入したい方にとっては、チャミスルだけでなくおつまみも大切なポイント。

この記事では、チャミスルに合う韓流おつまみを紹介します。

チャミスルをもっと堪能できる簡単で美味しいレシピが満載です、ぜひご覧ください。

チャミスルに合う!手軽に楽しめるおつまみお菓子3選

なかなかゆっくり過ごせない平日の夜。

おつまみは手抜きしても、韓流ドラマとチャミスルは欠かせません。

時間がなくても楽しめる調理不要の韓国系スナックを紹介します。

お菓子1.チャミスルがスイスイ飲めるおつまみ「トッポギスナック」


韓国の代表的な庶民料理であり、屋台でも提供されているトッポギが手軽にスナックで味わえます。

程よい辛味が韓国感を演出、サクサクとした軽快な食感がチャミスルと相性抜群。

調理の手間なく後片付けも簡単なのが最大のメリット。

「疲れて調理したくない、寝る前の後片付けはラクをしたい」という望みを簡単に叶えてくれるおつまみです。

チャミスルの甘味とトッポギの辛味が繰り出す必殺のコラボ技をお楽しみください。

お菓子2.チーズ風味×チャミスル!サクサクおつまみ「イェガム」


素手で掴んでも手がベタつきにくいポテト系おつまみです。

秘密はノンフライ製法。

油を使用しないのでベタつきが最小限に抑えられています。

韓流ドラマのエンディングやイントロをスキップしたい時も、リモコンが汚れにくいため安心です。

海外のお菓子は味が濃い目のイメージとは逆に、薄いと感じるほどの素朴な味わい。

しかし素朴だからこそチャミスルの味わいを引き立ててくれます。

しっとりとチャミスルを飲みたい気分の日にお試しください。

お菓子3.ふわサクおつまみがチャミスルにぴったり「ドゥイル食品 米菓子」


日本の「おこし」を大きくしたような米菓子です。

味わいの親しみやすさが抜群で、さっくり軽やかな風味がチャミスルにぴったり。

食後のちょっとしたおつまみとして活躍間違いありません。

原料のお米が持つ優しい風味とチャミスルの甘みのタッグはまさに最強。

寝落ちしてドラマだけが先に進んでしまわないようお気を付けください。

チャミスル・ドラマと一緒に楽しむ!韓国系おつまみレシピ3選

屋台でチャミスルを飲んでいるシーンを見ていると、無性に韓国料理が食べたくなりますよね。

ドラマの主人公たちが味わっている料理と似た味わいのおつまみは、没入感を高めてくれます。

時間のある週末は、ふわふわのクッションに座って韓国料理とチャミスルをじっくり味わってみてください。

チャミスルに合う韓国系おつまみレシピを紹介します。

レシピ1.韓流おつまみ代表!チャミスル×発酵食品「本格キムチ」

材料(10人分)
・白菜:1kg
・大根:1/3本
・にんじん:1/3本
・小ネギ:1束
・塩:100g
(キムチソック)
・粉唐辛子辛口・甘口:各50g
・玉ねぎ:1/2個
・りんご1/8個
・にんにく:2片
・ショウガ:2片
・はちみつ:大さじ2
・アミの塩から(ナンプラー):大さじ1
(キムチのり)
・水:100ml
・片栗粉:大さじ1
作り方
1.芯を取った白菜を1/4カットし、水洗い後に1枚ずつ塩をぬる
2.袋に入れ口を縛ったら、時折上下を返したり揉んだりする
3.重石を乗せ、白菜がしんなりしたら水洗いをする
4.白菜の塩気がなくなるまで3.を繰り返し、塩気が抜けたら絞る
5.にんじんと大根は細切りに、小ネギは5cmほどにカット
6.水に片栗粉を入れ、とろみが出るまで混ぜる(キムチのり)
7.キムチソックの材料(玉ねぎ・りんご・にんにく・ショウガ)をミキサーで混ぜる
8.キムチソックの残りの材料と7.を混ぜる
9.大根・にんじん・小ネギを8.と混ぜる
10.水分を切った白菜の根本から先に向けて8.(キムチゾック)を塗りこむ
11.適度な容量の容器に移し、常温で24時間熟成後、冷蔵庫で3日以上熟成させて完成

キムチの辛味で熱くなった口の中を、チャミスルの甘みが癒してくれます。

冷蔵庫に余裕がある方には、まとめて作り置きしておくのがおすすめ。

チャミスルのおつまみとしての他、鍋やアレンジ料理にも使えて便利です。

レシピ2.屋台風おつまみ!チャミスルが無限に飲める「ソトクソトク」

材料(1人分)
・トッポギ餅:6本
・ソーセージ:4本
・ごま油:適量
(タレ)
・コチュジャン:大さじ1/2
・砂糖:大さじ1/2
・ケチャップ:大さじ1/2
・醤油:小さじ1
・酒:大さじ1
作り方
1.水を張ったフライパンでトッポギ餅を3分程度ゆでる
2.ウインナーと1.を交互に串にさす
3.ごま油をぬったフライパンで2.の両面をこんがり焼く
4.タレの材料を合わせ、3.に塗って再度両面焼く
5.盛り付けて完成

ピリリと辛い韓国屋台料理を自宅で手軽に楽しめます。

ドラマの屋台飲みシーンを見ながら味わえば、最高の没入感を得られること間違いなし。

トッポギ餅は通販サイトですぐに購入できます。

レシピ3.鍋系おつまみ×チャミスルでポカポカ!「簡単チゲ鍋」

材料(2人分)
・絹ごし豆腐:2丁
・薄切り豚バラ肉:200g
・キムチ:150g
・玉ねぎ:1/2個
・長ネギ:1/2本
・もやし:100g
・しめじ:50g
・ニラ:30g
・ごま油:大さじ2
(調味料)
・水:400ml
・料理酒:大さじ1
・醤油:大さじ2
・鶏ガラスープの素:大さじ1
・みりん:大さじ2
作り方
1.玉ねぎ5mm幅・長ネギ1cm斜め切り・豚バラ肉一口大・豆腐一口大にカット、しめじをほぐす
2.ごま油をひいた鍋で豚バラ肉をいため、玉ねぎ・しめじ・もやしを加えてさらにいためる
3.馴染んだら調味料を全て入れて加熱
4.ひと煮立ちしてからキムチ・豆腐を入れ、数分加熱したらニラと長ネギを入れる
5.具材に火が通ったら完成

日本の寒い冬の夜にぴったりなチャミスルのおつまみです。

自分好みの材料を入れて楽しめるのが嬉しいポイント。

体が温まると汗が吹き出しますので、タオルの用意を忘れないでください。

辛味は苦手!辛くないけどチャミスル進むおつまみ3選

韓国は辛い料理が多く、中には苦手意識を抱えている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

それでも韓国ドラマとチャミスルが好きな方には、辛くないチャミスルに合うおつまみを紹介します。

どのおつまみもチャミスルと相性が良く、止まらなくなるためお気を付けください。

おつまみ1.簡単手軽でチャミスル美味い「簡単モツ煮込み」

材料
・豚モツ:500g
・酒:適量
作り方
1.豚モツを鍋に入れ、豚モツの上あたりまで酒を注ぐ
2.強火にかけ、煮立ったら弱~中火にする
3.1時間程度煮込み、モツの表面が茶色く変色してきたら完成

完成後はポン酢につけてお楽しみください。

日本酒の効果で余分な油が落ち、柔らかくなった豚モツとポン酢は相性抜群。

チャミスルがいくらでも飲めます。

煮込みながら熱々を楽しみたい場合は、酒を多めに入れて豚モツが変色する前に火を止めましょう。

卓上コンロで弱火にかければ、熱々豚モツと一緒に韓国ドラマやチャミスルを楽しめます。

おつまみ2.手軽に入手!チャミスルの風味引き立つ「サラダチキン」


おつまみに悩んだ際の間違いない選択にはサラダチキン。

あっさりとした鶏肉の風味と、チャミスルの香りが幸せなハーモニーを奏でます。

筆者もいくつか試しましたが、チャミスルに合うのはプレーンでした。

チャミスルがあっという間になくなりますので、ちょっと多めに用意しておきましょう。

おつまみ3.お出汁とチャミスルで最強コンボ!?「だし巻き卵」


噛みしめるほどに溢れるお出汁。

優しいお出汁の風味がチャミスルの甘みを引き立て、これ以上ないほどの口福感に包まれます。

じっくりと飲みたい日にぴったりのおつまみです。

だし巻き卵の優しい風味が物足りなさを感じた際は、お醤油をほんの少したらします。

チャミスルには米焼酎が含まれており、お醤油との相性も良いためおすすめです。

JINROはチャミスルの代わりになる?味や原料を徹底比較!

「JINROもチャミスルも韓国焼酎。それならコスパのいいJINROのほうがお得?」と考えていませんか?

しかし筆者が飲み比べてみたところ、味わいはそれぞれ異なりました。

そこでJINROとチャミスルは何が違うのか・JINROはチャミスルの代わりになるのかを解説します。

チャミスルとJINROの製造会社は同じ

チャミスルもJINROも「眞露」という韓国のメーカーが製造している焼酎です。

さらに眞露を韓国語読みすると「チャミスル」と発音します。

韓国料理に比べて薄味な日本料理のために開発したのがJINROとチャミスル。

どちらも日本向け製品なので、読み方を見るとわかりにくくなってしまっています。

チャミスルとJINROは味と原料が違う

チャミスルは竹炭ろ過されており、米焼酎がブレンドされています。

対してJINROは通常ろ過で、米焼酎のブレンドはなし。

チャミスルの優しい甘みは米焼酎が由来しています。

結論:JINROはチャミスルの代わりにならない

JINROとチャミスルを飲み比べるとよく分かりますが、JINROではチャミスルの代わりにはなりません。

ちなみに、日本で販売されているJINROと韓国で販売されているJINROでは味が違います。

韓国で販売しているJINROの味わいは、日本で販売されている「チャミスル フレッシュ」と同じですので、気になる方はぜひチェックしてみてください。

チャミスル×韓流おつまみでドラマの没入感をアップ

チャミスルに合うおつまみを、韓国お手軽レシピ・辛いものが苦手な人向けにわけて紹介しました。

今以上に韓国ドラマにハマってしまうような、食べてみたいおつまみは見つかりましたか?

見始めると時間を忘れ見入ってしまう韓国ドラマ。

チャミスルと韓流おつまみがあれば、ドラマ没入感がさらにアップするはずです。

気になる韓流おつまみを試してみて、チャミスルとともに韓国ドラマを堪能してください!

おつまみカテゴリの最新記事