ノンアルコール日本酒呑み比べ!月桂冠フリーVS零の雫

「お酒、呑みたいけど、このあと車の運転するから呑めない」
「みんなが呑んでるから、つきあいたいけど、お酒に弱くて」
「授乳中/妊娠中だから、アルコールは控えなくちゃ」

などなど、「呑みたいけど呑めない」というさまざまなシーンを支えてくれるのが、ノンアルコール飲料。

中でも、ノンアルコールビールは大手メーカーから続々と発売され、すでに定着している感があります。が、「ノンアルコール日本酒」の存在は、あまり知られていないように思います。

それもそのはず。

あまり多く出回っていませんからね。。。

執筆時現在、以下2種類のノンアルコール日本酒の流通を確認しました。

ノンアルコール日本酒_グラスに入れて

・日本酒テイスト飲料「月桂冠フリー」
・ノンアルコール純米酒テイスト飲料「零の雫」(ぜろのしずく)

この2種類を取り寄せ、呑み比べます。

まず、スペックを確認しましょう。

スペック

ノンアルコール日本酒_月桂冠フリーラベル

ノンアルコール日本酒_零の雫ラベル

 月桂冠フリー零の雫
メーカー月桂冠株式会社GTT株式会社 福光屋FK
名称清涼飲料水清涼飲料水
原材料名水飴、食物繊維、柚子抽出物、
調味料(有機酸、無機塩、アミノ酸)、酸味料、香料、
甘味料(スクラロース)、香辛料、
(原材料の一部に大豆を含む)
米(国産酒造好適米100%)、米麹
内容量245ml200ml
価格300円前後324円(税込)

並べてみると、色味が全然違いますね。「月桂冠フリー」は無色透明に近く、「零の雫」は黄みがかっていてます。

さて、お味のほうは?いざ、呑み比べ!

日本酒テイスト飲料「月桂冠フリー」

日本酒っぽい香りに、一瞬、期待がふくらんだものの…清涼飲料水「ポカリス○ット」に、化学調味料「○の素」をたくさん入れたようなお味。日本酒に似せようとされたご苦労が伺えましたが、ケミカルな雑味が気になりました。

ノンアルコール純米酒テイスト飲料「零の雫」

ドライフルーツのような香りがして、口に含むと予想以上に甘酸っぱい。日本酒と思って呑むと「まったく違う」と言わざるを得ませんが、「お米でできた発酵飲料」と思って呑めば、とても美味しい。米と米麹だけで作られているだけあって、きれいなお味。和洋中、いろんな食事に合いそうです。お酒が呑めない方にお出ししても、これなら上品なおもてなしになると思います。

結論

2種類のノンアルコール日本酒を呑んでみて、率直な感想は「日本酒ぽくない」です。日本酒の代わりとして呑むことはないでしょう。
また、この呑み比べは、「大手メーカーが人智を尽くして開発した日本酒風飲料 VS 米と米麹だけで作られた発酵飲料」という面もありました。結果、米と米麹の発酵が圧勝、というのが個人的な意見です。アルコールが入ってなくても、「お米の発酵飲料」として美味しいのです。

「呑みたいけど呑めない」という場面は意外と多いもの。ノンアルコール日本酒はまだまだ種類も少ないですが、これから切り開かれていくマーケットであろうと期待します。

さのぶん

さのぶん

なんでも美味しくいただけるおめでたい味覚ながらも、ゆるく美酒美食を求む日々。2015年春、日本酒検定3級合格。今後は、利き酒師を目指します。 さのぶんのFacebookページ

あわせて読みたい