日本酒と相性抜群!簡単おつまみで家飲み♪オシャレレシピも紹介

日本酒と相性抜群!簡単おつまみで家飲み♪オシャレレシピも紹介

せっかく美味しい日本酒があるのに、おつまみ作りに手間取るのはちょっともったいないですよね。

そこで今回は、日本酒と相性がよく簡単に作れるおつまみを紹介します。

さらに、料理が苦手な方向けレンチンおつまみや、ちょっと本格的に料理したい方向けのおつまみレシピも紹介。

美味しい日本酒とおつまみで楽しい時間をお過ごしください。

目次

準備するのはお皿だけ!日本酒をすぐ飲める簡単おつまみ3選

仕事で残業が続くと、料理するのは億劫になってしまいます。

しかしコンビニのおつまみはちょっと味気なさを感じる場合も。

レンチンで簡単に調理できるおつまみがあれば、居酒屋で出てくるようなおつまみと一緒に、日本酒を自宅で楽しめます。

簡単おつまみ1.本格煮魚がレンチンで!化学調味料不使用の「煮魚6酒7袋セット」


どの煮魚も骨まで食べられてカルシウムもたっぷり。

化学調味料・保存料・着色料不使用で安心です。

オリジナルのタレは飽きが来ず、まるで実家に帰ったような懐かしい味

あわせる日本酒は甘口がおすすめです。

お米の甘い風味とお魚の相性がよく、お酒がはかどります。

甘口の日本酒は下記の記事で紹介していますので、ぜひチェックしてみてください。

簡単おつまみ2.日本酒には焼き鳥は欠かせない!?旨味がつまった「焼き鳥セット」


辛口の日本酒には焼き鳥がよく合います

甘じょっぱいタレのついた焼き鳥を頬張って、淡麗辛口の日本酒ですっきりと飲み込む。

「今日も頑張ってよかった」と心から思える瞬間です。

血統・環境・飼料にこだわった南部どりを、焼き鳥専門店が焼き上げて絶品と言える味わいに。

一升瓶を抱えて、ウキウキしながら家路につけます。

簡単おつまみ3.代表格!日本酒と相性バッチリ「選べる缶つま6缶セット」


19種類の中から6種類選べる缶つまセットです。

厳選した素材を使用していてどれも美味しいですが、悩んだら「貝柱・ぶり・鮭ハラス・ムール貝・オリーブ・たらこ」がおすすめ。

食材にしっかりと味が染み込み、噛むほどに旨味が口いっぱいに広がります。

特に試して頂きたいのはオリーブ×スパークリング日本酒

缶つまの濃厚な味わいと爽快感のあるスパークリング日本酒の風味は、飽きを知らないループへと誘います。

たらこはご飯のお供にもぴったりですので、炊き立てほかほかの新米と一緒に堪能ください。

調理時間5分未満!日本酒に合う簡単おつまみレシピ3選

冷蔵庫にある食材で簡単に出来るおつまみを紹介します。

調理に必要な時間は5分以内

パパっと完成するため、仕事帰りで疲れていても苦になりません

所要時間1分!甘口日本酒にぴったり「ネギ明太チーズ」

・材料(2人分)

  • クリームチーズ:3個
  • 明太子:15g
  • 小口ネギ:適量

・作り方

  1. クリームチーズを食べやすい大きさにちぎる
  2. 材料を混ぜて完成

所要時間はわずか1分、濃厚なクリームチーズに明太子の辛みとネギの爽やかさが加わり、食べ飽きる心配がありません。

日本酒もチーズも発酵食品なので相性はバッチリ

使用するクリームチーズは「kiri」がおすすめ。

小分けにされていて、分量の調整も簡単です。

created by Rinker
¥1,198 (2022/01/18 20:47:28時点 楽天市場調べ-詳細)

シャッキリ食感で酒がすすむ「大根×ツナのごま和え」

・材料

  • 大根:5cmほど
  • ツナ缶:小さじ1
  • すりごま:小さじ2
  • マヨネーズ:大さじ1
  • しょうゆ:小さじ1/2
  • 砂糖:小さじ1/2
  • ごま油:小さじ1

・作り方

  1. 大根を細切りにカット
  2. ビニール袋に塩と大根を入れて振り、水分を抜く
  3. 水気を切ったツナと調味料を混ぜる
  4. 水分を絞った大根と混ぜたら完成

大根の水抜きを早く終わらせるポイントは、振る前に揉みこむこと

シャキシャキとした大根が爽やかで、日本酒の芳醇な香りが引き立ちます

余ったツナ缶の油は捨てずに寄せておいてください。

サラダ用のドレッシングやパスタソースに使えます。

キャベツの簡単王道レシピ「やみつき塩キャベツ」

・材料

  • キャベツ:1/4個
  • 塩:小さじ1/4
  • すりおろしにんにく:小さじ1/3
  • 昆布だしの素:小さじ1/2
  • ごま油:小さじ2
  • ごま:適量

・作り方

  1. キャベツをざく切りにする
  2. ごま以外の調味料とキャベツを混ぜる
  3. ごまをふりかけて完成

某焼肉店の人気メニューです。

日本酒だけでなくビールやハイボールとの相性も良く、乾杯からラストまでおつまみとして活躍します。

お好みで唐辛子を加えると違った風味を楽しめます

ちょい凝り!日本酒が止まらない、簡単&オシャレレシピ3選

いつもはコンビニおつまみやレンチンおつまみばかり

しかし仕事が早く終わった日や休日には、ちょっと凝ったおつまみを楽しみたい

手間がかかり過ぎず、本格的な味わいを楽しめるオシャレレシピを紹介します。

簡単オシャレおつまみ1.ピリ辛で日本酒がとまらない「ブリのピリ辛漬け」

・材料(3人分)

  • お刺身用ブリ:350g
  • たまりしょうゆ:大さじ3
  • 酒:大さじ1
  • みりん:大さじ1
  • あらくすった白ゴマ:大さじ2
  • 一味唐辛子:適量
  • 大葉、オニオンスライス、ネギなど薬味:適量

・作り方

  1. みりんと酒をレンチンしてアルコールを飛ばす
  2. 冷めたらみりん・白ゴマと混ぜる
  3. ひと口大にブリをカットして15分ほど漬ける
  4. 一味唐辛子をかけて薬味を添えたら完成

プリプリ食感のブリは日本酒が止まらなくなる魔性の味わい

漬け込む時間は日本酒によって調整してください。

辛口には15分でいいですが、濃厚甘口な日本酒には30分程度漬けたほうが合います。

ブリは多めに用意しておくと、待ち時間にブリしゃぶも楽しめます。

簡単オシャレおつまみ2.日本酒と味噌は相性抜群「お味噌風ふんわり卵とじ」

・材料(3人分)

  • たけのこの水煮:250g
  • グリーンピース:30g
  • 卵:2個
  • ごま油:大さじ1
  • 味噌:大さじ2
  • みりん:大さじ1
  • 酒:大さじ1
  • 三温糖:小さじ2
  • 水:大さじ1
  • 白だし:小さじ1

・作り方

  1. たけのこを一口大にカット
  2. 味噌・みりん・鮭・三温糖・水・白だしを混ぜる
  3. 鍋にごま油をいれ、たけのこと調味料を炒める
  4. とき卵とグリーンピースを絡めて盛りつけたら完成

ふわふわ卵を楽しむには、卵が半熟くらいで火を止めるのがポイントです。

特にガスコンロを使用している方は要注意

火を止めた後も熱が残り、食べる頃には卵が固くなる場合があります。

お味噌が香るフワトロ卵と、たけのこのサクサク食感をお楽しみください

簡単オシャレおつまみ3.サクサク食感がたまらない「ごぼうチップス×ピンチョス」

・材料

  • ごぼう:2本
  • 温泉卵:1個
  • 塩:適量
  • オリーブオイル(揚げ用):適量

・作り方

  1. ごぼうをピーラーでスライス
  2. ごぼうをくるくる巻いて爪楊枝で固定
  3. オリーブオイルで揚げる温泉卵を添えたら完成

温泉卵の甘みと日本酒の風味が口福をもたらしてくれます

塩も一緒に盛り付けると手軽に味変可能。

食物繊維たっぷりで、便通に悩んでいる方にぴったりのおつまみです。

【飯テロ注意】日本酒と一緒に楽しみたい!簡単シメ料理3選

「日本酒とおつまみを堪能したらシメが欲しい」

シメは太る原因と言われますが、適量であればアルコール消化に役立ち二日酔いを軽減する効果に期待できます。

酔っていても簡単に作れるシメレシピを紹介します。

日本酒のシメ1.調理時間3分!冷酒で食べたい定番シメ料理「本格塩ラーメン」

・材料(1人前)

  • 塩系鍋の素:1つ
  • 鍋用ラーメン:1袋

・作り方

  1. 塩系鍋の素を水に入れて沸騰させる
  2. ラーメンを入れて3分煮て完成

筆者がよく作る簡単シメレシピです。

お好みでお野菜や鶏肉を入れるとさらに美味しくなります。

塩系鍋の素がすっきりとした味わいで、お米の甘い風味がある日本酒のシメにぴったり。

鍋用ラーメンの説明書きには、煮込み時間の基準が4分と記載されていますが、盛り付けを考慮すると3分煮るくらいでちょうどいいコシ感を楽しめます。

日本酒のシメ2.サバ缶とお湯だけ!食べ応え&栄養バッチリ「サバ缶茶漬け」

・材料(1人分)

  • ごはん:180g
  • さば水煮缶:1/2
  • 小ネギ:適量

・作り方

  1. さば水煮缶をごはんに乗せる
  2. 熱湯をかけてみじん切りにした小ネギをかけて完成

手間なし簡単、間違いのないシメレシピです

ちょうどいい塩気があり、さば缶の香りが食欲をそそります

ひと手間加えるには、鶏ガラスープの素を小さじで1杯加えてください。

シメなのに日本酒が欲しくなる、深みのある味わいになります。

日本酒のシメ3.女子会におすすめ!簡単おしゃれなパスタレシピ「ツナと水菜のパスタ」

・材料(2人分)

  • パスタ:180〜200g
  • 水菜:1/2束
  • ツナ缶:1個(70g)
  • ごま油:大さじ1/2

(以下パスタソースの材料)

  • 水:100cc
  • 鶏がらスープの素:小さじ1
  • 醤油:小さじ1/2
  • 塩:小さじ1/4
  • にんにく:チューブ小さじ1/4
  • こしょう:少々

・作り方

  1. パスタを表示より1分短い時間茹でる
  2. パスタソースの材料を混ぜる
  3. 水菜と油をきったツナをパスタソースと一緒に中火で炒める
  4. パスタ・ツナ・水菜を混ぜて完成

材料は女子会が始まる前に準備して冷蔵庫に入れておきましょう。

調理に手間取らず、香り豊かでオシャレな温パスタを時短で出せます

シメのパスタを食べ終えたら、超甘口の日本酒をロックをデザート代わりにお楽しみください。

お手製の簡単おつまみで、日本酒をもっと美味しく楽しもう!

出来合いのおつまみもいいですが、お手製のおつまみは特別感があります

心を込めて作ったおつまみは、きっといつも以上に美味しく思えるはず

簡単おつまみで、美味しい日本酒を存分に楽しんでみてください。

おつまみカテゴリの最新記事