冬でも美味しいおすすめのビール特集

冬でも美味しいおすすめのビール特集

ビールは夏の飲み物と思っていませんか。

キンキンに冷え、炭酸の刺激がのどを通るだけで暑さを和らげてくれるため、夏向きと思いがちですが、冬にもビールは合います。

では、どのようなビールが冬に合い、美味しく飲むことができるのでしょうか。

ここでは、冬でも美味しいおすすめのビールを紹介していきます。

併せて、冬にしか楽しめないビールの飲み方も紹介しますので、ぜひご参考になさってください。

夏と冬ではビールに最適な温度は異なる

ビールの適温

冬になると気温が低いため、冷たい飲み物より温かい飲み物が優先されてしまいます。

そのため、ビールのような冷たい飲み物は敬遠されがちです。

逆に夏は気温も高く、のども渇くため、ビールのようなキンキンに冷えたのど越し爽快な飲み物は受け入れられます。

季節を通じて、ビールは冷蔵庫で冷やして飲むことがほとんどだと思います。

夏にビールを飲むときの適温は5~8℃。
冷蔵庫で冷やすとちょうどいい温度になって、夏に飲むと「美味しい!」と感じます。

一方で、冬に飲むビールの適温は10~12℃ですから、夏と同じように冷蔵庫で冷やして飲んでも、夏と同じように美味しいとは感じないのです。

冬は冷蔵庫ではなく、暖房のきいていない部屋などに置いておくだけで十分です。

ビールは、それぞれの季節に合った温度で飲むことで、より一層美味しさを味わうことができます。

そして、じつはビールは劣化します。

気温が高い夏は、ビールの劣化が進みやすいのに比べ、冬は気温が低いため劣化のスピードが緩やかです。

ビールに限らず、劣化してしまうと質が落ちるため、美味しさが半減してしまいます。

このことから、ビールが劣化しにくい冬は、新鮮なビールを長く楽しむことができて、ビールを飲むのに向いている季節と言えるでしょう。

冬でも美味しく飲めるおすすめのビール5選

ビールといっても、その種類は豊富です。

ここでは、冬でも美味しく飲めるおすすめのビールを5つ紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

1.年に1回の贅沢な味わいを|サッポロ 冬物語

冬物語
出典:サッポロビール公式サイト

発売から30年以上経つ、冬限定のビールです。

ヨーロッパのウィンタービールで使われるウィーンモルトを一部使っている、冬の季節にピッタリのビールです。

ひと口飲めば、まろやかさが口に広がる味になっています。

まろやかさを出すために、煮沸工程の中間でホップを入れるというこだわりの製法です。

その際にできたうまみを使うことで、まろやかさが生まれます。

香ばしさを感じつつ、冬だけに味わえるまろやかさを味わってください。

created by Rinker
¥5,585 (2020/11/26 22:01:04時点 楽天市場調べ-詳細)

2.苦みと甘みがあるビール|サッポロ 琥珀エビス

琥珀エビス
出典:サッポロビール公式サイト

こちらも冬の定番であるビールのひとつです。

琥珀色に輝く色がとても美しく、味も非常にコクがあります。

ローストした麦芽を使っているため、黒ビールのような味わいです。

温かみを感じる琥珀エビスの深い味わいを楽しんでください。

3.のど越しスッキリ感がある黒ビール|サントリー ザ・プレミアムモルツ 黒

プレミアムモルツ黒
出典:サントリー公式サイト

定番のプレミアムモルツもいいですが、ボディがしっかりした黒が冬にはおすすめです。

この黒ビールは苦くなく、のど越しスッキリ感もあるため飲みやすくなっています。

そして、しっかりコクも感じられるので、ホットビールにして飲むのもいいでしょう。

黒ビールは見た目が黒いので、重たい・苦いと思われがちです。

しかし、そのイメージを覆してくれる、そんなビールになっています。

4.黒ビールの王道|ギネス ドラフト

ギネスドラフト
出典:楽天市場

アイルランド生まれの有名な黒ビール・ギネス。

日本より寒いアイルランドでポピュラーなアルコールであるため、寒い冬の時期でも美味しく飲めます。

豊かなコクとローストした麦芽の深い香りが感じられる、とても美しいビールです。

甘みが強く感じられ、苦みと上手くマッチしているので、ぜひ試しみてください。

クリーミーな泡も魅力のひとつです。

5.ホットビール専用のビール|リーフマンス グリュークリーク

リーフマンス グリュークリーク
出典:楽天市場

ホットビールのためだけに作られた非常に珍しいビールです。

緑色の紙で巻かれたボトルの中身は、サクランボをたくさん使って作られたビールになります。

苦みがまったくなく、甘酸っぱい味わいになっているのが特徴です。

そのため、ビールが苦手な女性でも美味しく飲むことができるワインのようなビールになります。

created by Rinker
¥1,683 (2020/11/27 06:40:19時点 楽天市場調べ-詳細)

冬だからこそホットビールで楽しむのもひとつ

ホットビール

ビールを飲みたいけれど体が冷えるのが気になる方は、ビールを温めて飲む「ホットビール」はいかがでしょうか。

日本ではあまり馴染みがないですが、ホットビールは昔からある飲み方のひとつです。

ビール大国・ドイツでは、風邪の予防や体を温めるために飲まれています。

ホットビール自体、とても簡単に作ることができます。

さっそく材料と作り方を紹介していきましょう。

【材料】

  • 黒ビール(お好きな銘柄でOK) 120ml
  • 砂糖やはちみつなどの甘味料 適量
  • しょうがやシナモンなどのスパイス ひとつまみ

【作り方】

  • マグカップにビールを優しく注ぐ
  • 電子レンジで温める(100mlに対し500Wで1分)
  • 温めたら取り出し、甘味料とスパイスを入れる
  • ゆっくり混ぜれば完成

温める際、小鍋に移して温めてもいいです。

しかし、沸騰させるまで温めず、その少し前で火を止めるようにしましょう。

アルコールは熱に弱いです。

そのため、アルコール度数が下がってしまうので、ホットでもアルコールを感じながら飲みたい人は度数の高いものを使うといいでしょう。

夏とは違った美味しさを味わえるのが冬のビール

グラスを当てて乾杯

ビール=夏というイメージが強いため、冬には受け入れられにくいですが、飲む温度さえ間違わなければ美味しくいただけます。

そのまま飲む以外にも、冬にしかできないホットビールを作り、暖を取るのもいいでしょう。

あなただけの飲み方で、冬でも美味しくビールをいただいてください。

コラムカテゴリの最新記事