【2021年】新年の乾杯におすすめ!丑年(牛)の干支ボトル5選

【2021年】新年の乾杯におすすめ!丑年(牛)の干支ボトル5選

お正月に飲むお酒は決まりましたか?

新年の乾杯におすすめなのが、干支ボトルのお酒です。

2021年の干支(牛)がモチーフの干支ボトルを5つ厳選しました。

お酒の特徴とあわせて紹介するので、ぜひご覧ください。

1.サントリーローヤル干支ボトル2021(丑歳)牛


新年のお祝いの乾杯にピッタリなのは、干支の動物をかたどったボトルのウイスキー「サントリーローヤル」。

1960年、サントリーの創業60周年を記念してローヤルが販売されました。

創業者である鳥井信治郎は、サントリー初代マスターブレンダー(ウイスキーに関する幅広い経験や知識を持つ人)であることも関係して、毎年限定干支ボトルを発売しています。

ローヤルは、香り・味・色の3つの「黄金比」を追及し尽くされたウイスキーであり、今もなお多くの人に愛されています。

2.満寿泉干支ボトル スペシャル 純米大吟醸酒

満寿泉 純米大吟醸 干支ボトルスペシャル 520ml 日本酒 お歳暮 御歳暮 あす楽 ギフトのし 贈答品

クリアなボトルにブルーのアクセント、可愛らしい牛のイラストが魅力の「満寿泉 干支ボトル」。

満寿泉(ますいずみ)は、富山県にある枡田酒造店が手掛ける日本酒です。

米の豊かな甘み・旨味を感じ、優しく奥深い味わいを堪能できます。

とても飲みやすいので、日本酒デビューにもピッタリです。

おせち料理との相性も良く、家族みんなでのんびり飲むことができます。

3.八鹿酒造干支ボトル「2021丑」大吟醸・本格焼酎


日本酒・焼酎好きの方には、八鹿酒造の干支ボトル「2021丑」がおすすめです。

ボトルは、ガラス職人が一本一本丁寧に作り上げたもの。

コロンと丸いフォルムのボトルには、中心に干支がかたどられています。

上品なデザインなので、部屋に飾るのはもちろんお正月のギフトにもピッタリです。

お酒は2種類あり、透明の純米大吟醸酒(日本酒)、琥珀色の大分麦焼酎。

純米大吟醸酒は、香り高くキリッとハッキリした味わいで、和食との相性抜群です。

大分麦焼酎は、樽熟成の本格焼酎。心地よいスモーキーな香りとクリアで上品な味わいで、晩酌のひとときを盛り上げてくれます。

4.黒龍(こくりゅう)純米大吟醸 干支ボトル丑年

人気日本酒ブランド黒龍酒造が手掛ける「黒龍(こくりゅう)純米大吟醸」。

黒龍酒造の干支ボトルには、黒龍酒造を支えた書道家・故稲村雲洞氏により丑の文字があしらわれています。

黒龍は、全国で初の大吟醸として発売され、大吟醸ブームの火付け役となりました。

口当たりの良さと、きめ細かな味わいで、一度飲むとファンになってしまう人もたくさん。

魚料理との相性が良く、お漬物ともよく合います。

新年のお祝いの席で、ゆっくり味わいたいお酒です。

5.2021年ミラクルくん干支ボトル


可愛いイラストボトルで、ついコレクションしたくなってしまう「ミラクルくん干支ボトル」。

沖縄の泡盛メーカー忠孝酒造の、オリジナルブレンドの泡盛です。

ボトルに描かれているイラストは、丑年生まれ11歳のイラストレーターであるミラクルくんによるものです。

ミラクルくんは、活動開始から2年あまりで2回の個展を開催、2021年には東京での個展が予定されているほか、企業とのコラボ商品のデザインも手掛けています。

泡盛は原酒古酒がブレンドされていて、柔らかな口当たりとふわりとバニラの香りが特徴的。

とても飲みやすい仕上がりなので、泡盛初心者やちょっと苦手という人にもおすすめです。

今年のお正月は干支ボトルのお酒で乾杯しよう!


新年のお祝いの席にピッタリな、人気の干支ボトルを5つ紹介しました。

気になるボトルや飲んでみたいお酒は見つかったでしょうか。

干支ボトルは限定販売のものがほとんどなので、年末までに早めに入手しておくことをおすすめします。

干支ボトルのお酒と一緒に、素敵なお正月をお過ごしください。

コラムカテゴリの最新記事