【神奈川・埼玉編】お酒にぴったりなB級グルメを紹介!おいしい地酒も

【神奈川・埼玉編】お酒にぴったりなB級グルメを紹介!おいしい地酒も

神奈川・埼玉のB級グルメと一緒に、おすすめのお酒を紹介します。

食べ応えアリなものから、じっくりお酒を楽しめるものまで、幅広く紹介。

気分に合わせて、好みのB級グルメをお酒と一緒に楽しんでみましょう。

神奈川県のB級グルメ2選

神奈川県のB級グルメは、両方をセットで楽しむのがおすすめです。

食べ応えのある麺系と、じっくり日本酒を楽しめるおでん系グルメがあり、神奈川県のB級グルメだけでお酒を満喫できます。

さっそくB級グルメを紹介します。

B級グルメ1.もやしのシャキシャキ感が特徴「サンマーメン」

引用元:かながわサンマー麺の会 公式サイト

上記画像からもわかる通り、サンマーメンにはサンマが入っておりません。

名前の由来は、中国でシャキシャキとした食感を意味する「生(サン)」と上に乗せるという意味の「馬(マー)」を組み合わせたこと。

きくらげ・チンゲン菜などのシャキシャキ食感の野菜を加えたあんがラーメンに乗っています。

具材の中でも欠かせないのがもやし。

サンマーメンは、もやしがたっぷり入っているためリーズナブルに楽しめるのが嬉しいポイントです。

B級グルメ2.オリジナルのおでん種が楽しめる「小田原おでん」

引用元:小田原おでん会 公式Facbook

小田原おでんは、毎年開催される「小田原おでん種コンテスト」で創出した、オリジナルのおでん種を楽しめるのが特徴です。

今や40種類を超えるおでん種があり、小田原の豊富な海と山の幸を堪能できます。

小田原おでんを楽しむときは、小田原名産の梅で作った「梅みそ」をつけて食べるのがポイント。

梅みそは、いわし団子をはじめとした海鮮系との相性が特に良く、日本酒もすすみますのでぜひお試しください。

神奈川県のB級グルメにおすすめのお酒3選

神奈川県のB級グルメに合うお酒は、神奈川県公式サイト「神奈川の地酒」に掲載されている通り、豊富にラインナップされています。

しかし、豊富にラインナップされているからこそ、選ぶのは難しいもの。

飲みやすさにこだわった地酒を紹介します。

地酒1.乾杯からラストまでこれ1本「清水酒造 純米吟醸セット」

清水酒造の純米吟醸は、バランス感のいい味わいが特徴です。

冷酒から常温が飲用温度で、ラーメンからおでんまで幅広く楽しめます。

筆者の好みは常温でしたが、初心者にはキンキンの冷酒がおすすめ。

冷酒にするとすっきりとした飲み口で、コップで欲しくなるほどの飲みやすさを感じました。

地酒2.サンマーメンの風味引き立つ「石井醸造 曽我の譽(そがのほまれ)」

石井醸造の曽我の譽は、辛口淡麗・爽快感のある味わいが特徴の地酒です。

冷酒で味わうと、すっきりとしたお米の旨味がサンマーメンと絡み合い、極上の味わいへと変化。

小田原名産の「酒盗(しゅとう)」とも相性が良い上に、女性にも人気があります。

地酒3.重厚な甘みが小田原おでんと相性抜群「中沢酒造 松みどり 純米吟醸 S.tokyo」

created by Rinker
¥2,057 (2024/02/21 01:02:37時点 楽天市場調べ-詳細)

中沢酒造 松みどり 純米吟醸 S.tokyoは、フルーティな甘やかさを楽しめる日本酒を探している女性におすすめです。

中沢酒造 松みどり 純米吟醸 S.tokyoは「フルーティさ・甘味・酸味のある飲みやすい味わい」をコンセプトに醸されており、非常に飲みやすく仕上がっています。

重厚感のある味わいが、魚介系おでん種と好相性なのもポイント。

魚介系の生臭さが気になりやすい人も、どっしりとした日本酒の味わいが旨味へと変えてくれるでしょう。

埼玉県のB級グルメ2選

埼玉県のB級グルメは、どちらもお酒好きにはたまらない逸品です。

見た目だけでお酒が欲しくなってしまいます。

さっそくB級グルメを紹介します。

B級グルメ1.ヘルシー系揚げ物「行田ゼリーフライ」

引用元:埼玉県行田市 公式観光サイト 行田市観光NAVI

ゼリーフライとは、おからをメインに小麦粉・じゃがいも・玉ねぎなどを加えたタネを揚げたB級グルメです。

揚げた後はウスターソースにくぐらせるのが特徴。

揚げ物の香り×ウスターソースのコンビは、お酒に合うこと間違いないでしょう。

ゼリーフライはおからがメインなため、ヘルシーかつビールに合うおつまみが欲しいときにもぴったりです。

ゼリーフライのタネは多めに作っておくのもおすすめです。

タネの形を整えてから冷凍しておくと、日持ちする上にいつでも手軽なアツアツおつまみを楽しめます。

B級グルメ2.シンプルおやつ系でお酒がすすむ「みそポテト」

引用元:秩父商工会議所公式サイト

みそポテトとは、ふかしたジャガイモを天ぷらにして甘みそダレをかけたB級グルメです。

埼玉県秩父地方では古くから親しまれている郷土料理でもあり、農作業の合間やおやつの時間に食べていたんだとか。

みそポテトは家庭によって、味噌の甘さが違ったり柚子風味だったりと、好みによって違った味わいになっています。

なお、みそポテトは「みそぽてと本舗」のオンラインショップで購入可能です。

食いしん坊にもおすすめの3kg入りもありますので、ぜひチェックしてみてください。

埼玉県のB級グルメにおすすめのお酒3選

埼玉県は、地ビール・地ウイスキー・クラフトジンの産地としても有名です。

今回は、それぞれを1種類ずつ紹介します。

地酒1.毎日飲みたくなるすっきり後味「所沢ビール Bitches Brew(ビッチェズブリュー)」

Bitches Brewは、ビール本来の甘味とホップの苦味が絶妙なバランスが特徴の地ビールです。

ふわりと香る柑橘系アロマを楽しめて、お酒初心者にもおすすめ。

後味がすっきりとしていて、苦味が残りにくいのもポイントです。

ビールに苦手意識のある人でも、驚くほどグイグイもめるでしょう。

地酒2.原料は自社農園発&ボタニカル「クラフトジン 棘玉(とげだま)」

Japanese Craft Gin 棘玉 (とげだま) 200ml 国産 スピリッツ 47%

棘玉は、川越郊外の自社農園で育てた材料を使用した、完全ボタニカルなクラフトジンです。

力強く爽快な味わいと、複雑かつ華やかな香りが特徴で、公式サイトではストレートで飲むのをおすすめしています。

しかし、アルコール度数は47%と初心者には敷居が高く感じてしまうでしょう。

そこでおすすめなのが炭酸割りです。

炭酸割りにすると、華やかな香りや爽快な味わいを損ねずに棘玉を味わえます。

地酒3.バランス感の良い味わいが魅力「イチローズモルト モルト&グレーン」

イチローズモルト モルト&グレーンは、麦芽が原料のモルトウイスキーとトウモロコシなどの穀類が原料のグレーンウイスキーをブレンドしたウイスキーです。

トウモロコシをはじめとした穀類を原料にしたウイスキーは甘みが強く、初心者にも飲みやすいのが特徴。

イチローズモルト モルト&グレーンにはグレーンウイスキーが含まれているため、初心者や女性でも楽しめるという訳です。

クセが少なくバランスがいい味わいは、埼玉のB級グルメとも相性抜群です。

ぜひお試しください。

神奈川・埼玉のB級グルメ&お酒で楽しいひと時を♪

今回は、神奈川県と埼玉県のB級グルメと一緒に、おすすめのお酒を紹介しました。

最近では、B級グルメが自宅で楽しめるセットが簡単に手に入ります。

B級グルメとお酒で、ちょっとした旅行気分を楽しんでみましょう。

コラムカテゴリの最新記事