ワイン初心者に送るおすすめワイン7選

ワイン初心者に送るおすすめワイン7選

ワインは、種類が豊富なうえ奥が深いお酒のひとつです。

そのためか、初心者から敬遠されがちなお酒。
でも、初心者でも十分ワインを楽しむことができるんです。とはいえ、どんなワインを飲めばいいのか、初心者には分かりづらいですよね。

ここでは、初心者でも納得のおすすめのワインを種類別に紹介します。

ワインに挑戦したいと思っている初心者のあなた、必見ですよ。

ワイン初心者でも納得!種類別おすすめのワイン7選

ひと口に「ワイン」と言っても、その種類はさまざま。

どの種類のワインを飲めば失敗なく、初心者でも楽しむことができるのでしょうか。

では、さっそく初心者におすすめのワインを紹介していきます。

【グランポレール】エスプリ ド ヴァン ジャポネ 絢(赤ワイン・ライトボディ)

初心者でも気軽に楽しめる赤ワインの代表といっても良いでしょう。

このワインは山梨県産のベリーを使ったワインで、いちごなどのベリー系果実の香りと上品な酸味が特徴。

サラッと飲めるワインになります。

【ロス ヴァスコス】カベルネ・ソーヴィニヨン(赤ワイン・ミディアムボディ)

濃厚感とボリューム感のバランスが一番のミディアムボディ。

花の香りを楽しみつつ、しっかりしたコクの中に滑らかな口当たりで飲めます♪

ライトボディは物足りない初心者さんでも、納得のいくワインになること間違いなしです。

【ポッジョ レ ヴォルピ】プリミティーヴォ(赤ワイン・フルボディ)

深い味わいが特徴のフルボディですが、渋み(タンニン)と苦味があるのも特徴。

しかし、このワインはタンニンが滑らかな上、濃厚な果実味を堪能することができます。

初心者の人でもフルボディのワインを楽しむことが可能です。

【イエローテイル】モスカート(白ワイン・甘口)

オーストラリアのワイン、イエローテイル。

このワイン、シリーズがかなりありますが、どの種類も大変飲みやすく人気のワインです。

中でもモスカートは、マスカットのような爽やかな甘さが味わえます。

軽やかに飲めるため、初心者の人でもサラッと飲めるワインのひとつ。

【サンタ・リタ】120 シャルドネ(白ワイン・辛口)

さっぱりとしたフレッシュさを味わえる辛口ワイン。

爽やかな香りが楽しめ、辛口でもすっきりとクセがないため、どんな料理にも合うワインです。

【マテウス】ロゼ(ロゼワイン)

ボトルがとっても可愛いマテウス。

ピンクとオレンジの間のカラーであるロゼの雰囲気にピッタリです。

爽やかな甘さではありますが、微炭酸であることから飲みやすくなっています!

【バロークス】バブリーワイン(スパークリングワイン)

缶に入ったスパークリングワイン。

じつはスパークリングワインこそ、ワイン初心者に向いているのです。

シャルドネ100%で作られたこのワインは、フレッシュ感が感じられてとても飲みやすいのがおすすめする理由です!

種類も赤・白・ロゼとあるため、手軽に飲むことができるでしょう。

ワインは初心者でも飲み方はワイン通並に!

ワインは飲み方も重要!

これは知っていれば初心者でも実践できます。

スマートに飲む姿は、ワイン通と思われること間違いなしでしょう。

1.ワインに合った温度に冷やす

ワインは温度で香りが変わってきます。

そのため、それぞれのワインに合った温度で事前に冷やしておきましょう。

  • 赤ワイン フルボディ:16~18℃
  • 赤ワイン ミディアムボディ:13~16℃
  • 赤ワイン ライトボディ:10~12℃
  • 白ワイン 甘口:5~8℃
  • 白ワイン 辛口:7~14℃
  • ロゼ 7~14℃
  • スパークリングワイン 5~8℃

赤ワインは室温で、白・ロゼ・スパークリングは冷蔵庫で冷やしてください。

2.香りを楽しむ

ワインを入れた際、グラスを持って回すシーンありますよね。

あれは、回すことにより空気と合わせることで、ワインの持つ香りを引き出しているのです。

ただ気取って回しているのではなく、香りを楽しむために回しています。

回す前と後では香りが違うので、両方の香りを楽しんでみてください!

自分に合ったワインで優雅なひとときを…

初心者でも楽しめるワインはたくさんあることが分かりました。

ワインは本格的なものから気軽に楽しめるものまでありますので、飲みたいものを見つけて、おうち時間のお共にしてみてください!

コラムカテゴリの最新記事