お花見の季節に飲みたい桜ワイン3選

いよいよ待ちに待ったお花見シーズン!
今宵は、そんな季節に飲みたいワインをご紹介します。

みんなで乾杯!桜色のスパークリングワイン

クワトロ・サクラ02

お花見では、やっぱりわいわい楽しく飲みたい!という方は、ロゼのスパークリングワインはいかがでしょうか。
スペインのワイン、その名も「クワトロ・サクラ」。
ピノノワールやガルナッチャなど4種類のぶどうが使用された、フレッシュな果実の香りのワインです。
辛口のすっきりした味わいで、合わせる料理を選ばず、ふだんワインを飲まない方でも飲みやすいのが嬉しいですね。

平和の象徴、桜のエチケットのワイン

ウィンダウリ・サクラ

オーストラリア産「ウィンダウリ・サクラ」は果実味豊かな赤ワイン。
しっかりとした味わいなので、お花見のお弁当など、味付けが濃い目のお料理ともよく合います。
エチケットに描かれているのは、第二次世界大戦中にオーストラリアで犠牲になった日本兵たちを弔うための桜。日豪の和親の証でもあります。
このワインを飲みながら、平和に桜を楽しめるありがたさを噛みしめてみるのもいいかもしれませんね。

ワイングラスの中でお花見を

さくらのワイン

忙しくてゆっくり桜を見に行く時間もない!という方におすすめしたいのが、山梨県、白百合酒造さんの「さくらのワイン」。
国産の食用八重桜がまるごと使用されています。甘酸っぱいロゼワインは、心もほどけるやさしい味わいです。
おうちにいながらでもお花見を楽しむことができます。

 

いかがでしたでしょうか。お花見は春の訪れを感じられる楽しいイベント。気分に合ったお酒をチョイスして、ますます楽しい時間をすごせますように。

まやかな

まやかな

お酒とごはん好きが高じて、イタリアンレストランや日本酒バーに勤務。特にビールやワイン、日本酒をよく飲みます。旅行も好きで、旅先では地酒を求めるのがお決まり。

あわせて読みたい