6月1日は【牛乳の日】その由来と牛乳と相性ぴったりなお酒をご紹介

6月1日は【牛乳の日】その由来と牛乳と相性ぴったりなお酒をご紹介

6月1日は「牛乳の日」です。

2001年、国連食糧農業機関(FAO)が牛乳への関心を高め、酪農・乳業の仕事を多くの方に知ってもらうことを目的に、6月1日を「世界牛乳の日(World Milk Day)」と定めました。

そして日本でも2007年から毎年6月1日が「牛乳の日」、6月が「牛乳月間」とされています。

牛乳は貴重なカルシウム源

牛乳は、栄養のバランスが良く「準完全栄養食品」と言われています。

特に、牛乳100gあたりに含まれているカルシウムは約110mg。

成人(30〜49歳の男女)の1日のカルシウム摂取基準値(推奨量)は650mgと考えられているため、コップ1杯(200ml)を飲むだけで1日の目標値の約1/3を摂ることができるんです。

たんぱく質も手軽に摂れる

また、牛乳200mlには6.6gのたんぱく質が含まれており、この量は卵1個分(50g)とほぼ同じと言われています。

たんぱく質は、筋肉や臓器など体を構成する主要な成分で、ホルモンや免疫物質の材料にもなる、生きていく上で欠かせない栄養素。

不足すると「筋肉量の減少」、「肌や髪のトラブル」、「集中力・思考力の低下」といった症状が引き起こされるので、しっかりと補いましょう。

豊富なビタミンB群

牛乳に特に多く含まれるビタミンはビタミンB2とビタミンB12です。

ビタミンB2には皮膚や粘膜の機能を正常に保つ役割があります。

よって、不足すると口内炎や角膜炎などを起こす可能性があります。

また、ビタミンB12は赤血球の合成に関わっています。

不足すると造血作用がうまく働かず、貧血の原因となり得ます。

牛乳200mlを飲めば、成人女性が1日に摂りたいビタミンB2、B12の1/4の量を摂取することができます。

何気なく飲んでいる牛乳ですが、改めてバランスの取れた栄養源であることがわかりました。

そんな牛乳のパワーを、おいしく楽しみながら摂り入れられたらいいですよね。

そこで、牛乳で割っていただくと美味しいお酒をご紹介していきます!

牛乳で割って楽しむお酒:ナッツ・クリーム系

最初のお酒はおなじみの「カルーア」です。

created by Rinker
¥1,097 (2022/06/27 10:44:49時点 楽天市場調べ-詳細)

良質なアラビカ種のコーヒー豆とメキシコ・ベラクルス州で育ったサトウキビから作られるスピリッツを使用した、メキシコ生まれのコーヒーリキュールです。

「カルーア(Kahlua)」の名前の由来はアラビア語でコーヒーを表す俗語「カワ(qahwah)」です。

1936年の誕生以来世界各国で親しまれており、深くまろやかなコクと甘い刺激がたまりません。

こちらとミルクをミックスしてできる「カルーアミルク」は定番中の定番ですよね。

カルーア:ミルク=1:3でミックス!

仕上げにシナモンパウダーをあしらうのもおすすめ。

寒い時期はホットもいいですよ。

次のお酒は「フランジェリコ」で、ヘーゼルナッツを使ったリキュールです。

created by Rinker
¥2,090 (2022/06/27 10:44:49時点 楽天市場調べ-詳細)

1978年にイタリアのバルベロ社によって発売されました。

アルコール度数は24度です。

イタリア・ピエモンテ州ヘーゼルナッツを主な原料とし、数種類のベリーとその花弁から抽出したエキスを配合、熟成することにより作られています。

ミルクで割れば「フランジェリコ・ミルク」カクテル!ヘーゼルナッツリキュールと牛乳は相性がよく、それぞれのコク深い味わいがぴったりとマッチ!

濃厚な味わいが楽しめます。

牛乳で割って楽しむお酒:お茶系

次のお酒は「宝酒造 京都宇治抹茶 リキュール」です。

日本でも有数のお茶処である京都産の宇治抹茶を贅沢に使用。

抹茶本来の味わい・香りと“樽貯蔵熟成焼酎”の豊かなコクを楽しめるリキュールです。

牛乳と割れば「宇治抹茶ミルク」に。

リキュール1:牛乳2で割れば、しっかりとした抹茶の味わいとミルクのまろやかさを堪能できます。

もう1つのお茶系リキュールは「フォション ティー リキュール」。

高級食品ブランドとして世界的に知られるフォション社のリキュールです。

フォション認定のセイロン茶葉は特に強く甘い香りを備えており、良質な茶葉ならではのセイロン本来の特徴があますことなく引き出されています。

果実や花の様な甘い香りがあり、程よい甘さ、ほのかな苦みが味わいに奥行きを与えています。

リキュールと牛乳を1:3で割るだけで、手軽に香り高く風味豊かなミルクティーカクテルが楽しめます。

牛乳で割って楽しむお酒:フルーツ

次のリキュールは「梅ヶ枝酒造 たっぷり苺 すりおろした苺の果肉入り」です。

created by Rinker
梅ヶ枝酒造
¥1,930 (2022/06/27 10:44:50時点 Amazon調べ-詳細)

長崎県、佐世保産の苺「さちのか」のみを使用。

なんとすりおろした苺の果肉が1本に5粒分も入っているので、牛乳と割ってもいちご感がしっかり!

梅ヶ枝酒造には、ほかにも「桃」「アロエヨーグルト」「マンゴーヨーグルト」など牛乳と相性の良いリキュールが揃っているので、一緒にお取り寄せするのも楽しいですね。

ロックや水割り・ソーダ割で飲んでももちろんおいしいリキュールの数々ですが、牛乳と割るとリッチでまろやかなおいしさが楽しめますよね。

是非様々なリキュールにトライして、お好みの味わいを見つけてくださいね♪

今日は何の日カテゴリの最新記事