あなたの知らない和製ウォッカの世界

ウォッカ…。ロシアやウクライナやエストニアなど旧ソ連圏、スウェーデンやノルウェーなど北欧圏、ポーランドやスロヴァキアなど中欧圏で製造されている蒸留酒のことを指します。

多くの皆さんもロシアやポーランドなど東欧、北欧をイメージされる方が多いのではないかと思います。

それは正にその通りなのですが、実はフランス、イタリア、アメリカなど世界中で造られ様々な飲み方で楽しまれているんですね!!

そして、近年は日本でも日本酒の蔵元を始め大手洋酒メーカーで造られており、その品質の高さから世界中で注目を集めているのをご存知でしょうか?

今回はそんな「和製ウォッカ」から5つの名品をセレクトしてみました!!

高木酒造 奥飛騨

米を原料に使用したウォッカです。岐阜県の飛騨地区の白樺炭で濾過し、貯蔵・熟成。アルコールは55度。2016年には来日したウォッカの本場であるロシアのプーチン大統領をも唸らせた1本です。なめらかで、甘みの残る口当たりでヘビーな味わいを楽しむにはストレートよりもロックで飲むのがおすすめですね!!

○生産県…岐阜県  ○製造元…高木酒造 ○原料…米、米麹 ○アルコール…55度 ○サイズ展開…300ml、720ml ○実勢価格…3,400円~(720ml) ○おすすめの楽しみ方:ロック…氷の溶け具合で味わいが変化しますよ!!

和ウォッカ

日本酒を蒸留させて造られたウォッカです。 厳選した国産白樺炭で丁寧に濾過。製造法が米焼酎と似ていますが意外なほどクリアな味わいに仕上がっており、ストレート、ロックは無論のこと、カクテルのベースとしても最適です。

○生産県…茨城県 ○製造元…明利酒類 ○原料…日本酒(米、米麹) ○アルコール…40度  ○サイズ展開…750ml ○実勢価格…1,080円~ ○おすすめの楽しみ方:カクテルベース…スクリュードライバー、モスコミュールに!!

ニッカ カフェウオッカ

ニッカウヰスキーが持つ伝統的な連続式蒸溜機「カフェスチル」でつくられたウォッカです。原料は日本製のウォッカに多い「米」ではなく、大麦とトウモロコシから造られています。大麦由来のフローラルな香りと、トウモロコシ由来のコクのある甘い香りが見事に調和・・・。ふくよかな口当たりは「透明なウィスキー」のようでもあり、「流石ニッカ!!」と叫びたくなる仕上がりです!!

○製造元…アサヒビール ○原料…大麦、トウモロコシ ○アルコール…40度 ○サイズ展開…700ml ○実勢価格…4,500円~ ○おすすめの楽しみ方:ストレート…ボトルごと冷凍庫でキンキンに冷やすと最高です!!

ジャパニーズ クラフトウォッカ Haku

原料は厳選された国産米を使用。3種類の蒸留方法で原料酒を造り、絶妙にブレンド。プレミアム・ウォッカの最激戦区であるアメリカ市場向けに造られました。独自の竹炭濾過製法により、自然な甘さと複雑なフレーバーが広がる豊かな味わいを実現しています。因みにラベルの「白」の字はウィスキー「響」で有名な書家の荻野丹雪氏によるものでプレミアム感を醸し出しています。ぜひ、ストレートで楽しんでいただきたい逸品です!!

○製造元…サントリー ○原料…米 ○アルコール…40度 ○サイズ展開…700ml ○実勢価格…3,240円~ ○おすすめの楽しみ方:ストレート…ボトルごと冷凍庫でキンキンに冷やすと最高です!!

ヤヱガキ スウィンギング ドアーズ 

米を原料としたスピリッツを白樺の炭で濾過したウォッカです。クセがなくクリアな酒質の中に柔らかな味わいを合わせ持つのが特徴でカクテルベースにオススメの1本です。「スウィンギングドアーズ」とは西部開拓時代のバーの扉のことで、その名の通り新しい時代を切り開くことをイメージしています。カクテルベースに最適な1本です。

○生産県…兵庫県 ○製造元…ヤヱガキ酒造 ○原料…米 ○アルコール…40度 ○サイズ展開…700ml ○実勢価格…1,500円~ ○おすすめの楽しみ方:カクテルベース…スクリュードライバー、モスコミュールに!!

一般にウォッカは大麦、小麦、ライ麦、ジャガイモなどを主原料にしている場合が多いのですが、和製ウォッカの場合は米や日本酒を使用しているものが多いのが特徴です。

特に日本酒を蒸留したものは米焼酎に近いのですが、しっかりと「ウォッカ」として成立しているのが不思議でもあります。

また「ウォッカ」と一括りにされていますが、実際はロシア産は小麦メインが多く、ポーランド産はライ麦メインが多いなど生産国ごとに原料に違いがあり味も香りも個性があります。

ウォッカ特有の透明感を味わいたいならイタリアやフランスや日本産を。原料の雑味や「地酒感」を楽しみたいなら本家のロシアやポーランド産をセレクトすると良いと思います。

これから酒屋などでウォッカを見つけたら原産国をチェックしてみても面白いかと思いますよ!!

小林賢紀

小林賢紀

酒販歴18年。 酒を愛し、酒に愛された男です。 日本酒〜ビール〜ワイン〜ウィスキー…アルコール入っていれば何でも来い!! 酒とロックをこよなく愛する48歳です。

あわせて読みたい