【石川・愛知編】ご当地鍋を味わい尽くそう!好相性のお酒も紹介

【石川・愛知編】ご当地鍋を味わい尽くそう!好相性のお酒も紹介

石川・愛知のご当地鍋は、美容に気を使いたい方にぴったりです。

石川のご当地鍋はコラーゲンが豊富ですし、愛知のご当地鍋は血行促進効果が見込めます。

今回は、おすすめのお酒と一緒に各地のご当地鍋を紹介します。

石川のご当地鍋はコラーゲンが豊富な「しし鍋」

引用元:いしかわジビエガイド

石川県は海の幸だけでなく、ジビエ料理も豊富です。

しし鍋にはイノシシのお肉を使うのが一般的ですが、石川県のしし鍋には熊肉が入ることも。

熊肉にはコラーゲンが豊富に含まれており、美容効果が抜群です。

ススタケ・根菜がたっぷり入っており、味噌ベースにしているのもポイント。

熊肉特有の獣臭さが打ち消され、熊肉のコリコリとした食感を堪能できます。

石川のしし鍋に合うお酒3選

しし鍋のようなジビエ料理には、ビールや日本酒を合わせるのがおすすめです。

イノシシや熊のお肉と相性が良く、お酒と食がすすむこと間違いないでしょう。

石川県の美味しいお酒を厳選しましたので、お酒選びにお役立てください。

お酒1.すっきりとした飲み口で初心者向け「金沢百万石ビール」

金沢百万石ビールセットの中でも、ぜひ飲んでいただきたいのは「ペールエール」です。

苦味が強めですが、熊肉の力強い味わいと相性が良く、華やかな香りも楽しめます。

すっきりとしていて、後味が尾を引かないのも魅力。

口内がさっぱりとして、しし鍋がいくらでも入ります。

香りを楽しむには、ワイングラスを使用するのがポイントです。

ワイングラスの中で香りが引き立ち、ホップの香りを満喫できます。

お酒2.おだやかな甘口、コスパも良好「宗玄酒造 宗玄 剣山」

宗玄 剣山は、もち米を酒米として使用した、やや甘口の日本酒です。

宗玄酒造の定番としても知られており、昔から地元で愛され続けています。

お酒の風味と味わいが際立つのは、常温やぬる燗。

冷蔵庫に入れて冷やしたり、熱燗にしたりする手間を考えず、飲みたいときに手早く準備できます。

しし鍋のお供として以外にも、晩酌のお酒としても重宝するでしょう。

お酒3.間違いない旨さ、辛口淡麗「福光屋 加賀鳶(かがとび)極寒純米 辛口」

加賀鳶 極寒純米 辛口は、確実に美味しいお酒が欲しい方にぴったりです。

奥深い旨味もさることながら、軽快さを感じる辛口で、お酒初心者でもスイスイ飲めます。

「しし鍋を作りたいが、煮込んでいる間もお酒を楽しみたい」というキッチンドランカーにもおすすめです。

ブリやサーモンなどのお刺身を準備しておけば、キッチンはもうソロ飲み会場。

お酒を楽しみながらの調理を、より贅沢かつ楽しく演出できるでしょう。

愛知のご当地鍋は旨辛&味噌のコクがクセになる「赤から鍋」

引用元:愛知県観光協会の公式WEBサイト あいち観光ナビ

赤から鍋は、赤味噌に赤唐辛子をブレンドしたご当地鍋で、名古屋のB級グルメとしても知られています。

具材はホルモン・つくね・白菜・もやし・ニラなどが使われるほか、提供するお店によってはプリプリの鶏肉が使用されるケースも。

お鍋の熱さと赤トウガラシによって、食べ進めるうちに汗がにじみます。

トウガラシのカプサイシンで体が内側から温まり、血行が促進されるのがわかります。

ご自宅で食べるときは、追加用の赤トウガラシを用意しておくのもおすすめ。

煮込むほどに具材の出汁と辛みが凝縮され、旨辛の魅力に取りつかれてしまいます。

愛知の赤から鍋に合うお酒3選

旨辛の赤から鍋には、鉄板のビールのほか、ジンやワインもおすすめです。

愛知県内で製造されている地酒を紹介します。

赤から鍋と一緒に楽しんでみてください。

お酒1.クラフトビールならではの高い完成度「金しゃちビール」

金しゃちビールは、モルトの芳醇な風味が香り、バランス感のある味わいが特徴のビールです。

完成度の高い味わいに仕上がっているのは、手間をかけたクラフトビールだからこそ。

赤から鍋の辛味を感じたところに、金しゃちビールをグイっと飲んでみてください。

キンキンのビールが口内を通り抜け、旨辛の魅力が増大します。

お酒2.本場イギリスに負けない味わい「愛知クラフトジン キヨス」

created by Rinker
¥1,650 (2022/11/29 00:33:57時点 楽天市場調べ-詳細)

愛知クラフトジン キヨスは、みかん・山椒・ショウガ・抹茶などの味わいをバランス良く配合したジンです。

おすすめの飲み方はロックや炭酸割り。

赤から鍋にはどちらの飲み方も好相性ですので、どちらが好みかを探りながら飲んでみましょう。

ジンは糖質ゼロの蒸留酒ですので、ダイエット中の方も安心ですね。

お酒3.酸味と甘みのバランス感が光る「常滑シャルドネ」

常滑シャルドネは、ミネラルを豊富に含む常滑の土地で育った、爽やかな酸味が特徴の白ワインです。

グラスに注ぐと、周囲にフルーティな香りが立ちこめます。

口に含んだときに広がる、確かなブドウの旨味は絶品で、赤から鍋の濃い目の味付けと相性ばっちり。

冷蔵庫で冷やして、食前・食中酒としてお楽しみください。

石川・愛知のご当地鍋&お酒で美容と楽しい時間が手に入る♪

今回は、石川・愛知のご当地鍋を紹介しました。

あわせて紹介したお酒についても、参考にしてみてください。

ご当地鍋の美容効果に期待できるだけでなく、楽しい時間を過ごせます。

コラムカテゴリの最新記事