アツアツ鍋はチューハイと相性バッチリ!おすすめチューハイ9選!

アツアツ鍋はチューハイと相性バッチリ!おすすめチューハイ9選!

お鍋のあまりの熱さに身もだえしながら飲み込むキンキンのチューハイ。

寒い季節ならではの楽しみ方です。

お鍋は準備や片付けが手軽なところと、チューハイの親しみやすい味わいもポイント。

調理が苦手な方やお酒初心者が楽しみやすい組み合わせです。

おすすめのチューハイと一緒に、簡単手軽な鍋レシピも参考になさってください。

簡単手軽!チューハイと合うお鍋レシピ3選

好きな具材を鍋に入れ、おつゆの味を整えたら煮えるのを待つだけの手軽さが鍋レシピの魅力です。

調理が苦手な方でも安心して作れる簡単手軽な鍋レシピを紹介します。

チューハイを冷蔵庫で冷やしながら作ってみてください。

鍋1.シンプルな味わいでチューハイに合う「水炊き」

材料
・鶏モモ肉:300g
・白菜:300g
・長ネギ:1本
・にんじん:1/2本
・えのき:1束
・春菊:1束
(スープ)
・水:1L
・料理酒:100ml
・鶏ガラスープのもと:大さじ2
(つけダレ)
・ポン酢:100ml
・ゆず胡椒:小さじ1/2
・小ネギ:適量
作り方
1.白菜・長ネギ・皮をむいたにんじん・えのき・春菊を好みの大きさにカット
2.鶏肉をひと口大にカット
3.お鍋にスープの材料と鶏肉を入れ、強火で煮立たせる
4.煮立ったら中火にしてアクをとりながら10分程度煮込む
5.白菜の白い部分を入れ、柔らかくなったら残りの具材も入れる
6.具材が全て煮えたら完成

つけダレは具材をつける他に、お鍋に入れる方法もあります。

つけダレをお鍋に入れると、タレとお鍋の出汁が合わさって絶妙な味に。

スープは鶏肉やお野菜の出汁が染み出し、最後の1滴まで楽しめる味わいです。

すっきりとした味わいと具材の旨味を存分に楽しみましょう。

鍋2.濃厚味噌でチューハイすすむ「濃厚味噌鍋」

材料(4人分)
・水:800ml
・昆布:1枚
・鶏ガラスープ:大さじ2
・炒りゴマ:大さじ4
・好きな具材(豚肉、しいたけ、白菜など):適量
(調味料)
・合わせ味噌:90g
・みりん:60ml
・濃口醬油:30ml
・酒:30ml
・チューブにんにく:大さじ2
・チューブしょうが:小さじ2
作り方
1.ゴマをすりつぶし、酒を加えてペースト状にする
2.鍋に昆布・鶏ガラスープ・水を入れて中火にかける
3.鍋に調味料とゴマペーストを加える
4.火の通りにくい食材から順番に鍋に入れて煮込む
5.具材に火が通ったら完成

濃厚な味わいでチューハイがいくらでも飲めます。

手順2.で輪切りにした唐辛子を加えるのもおすすめ。

ほどよい辛みが追加されて、汗をかくほど体がポカポカになります。

よりチューハイが進む味わいになるため、がっつり飲みたい気分の日にぴったりです。

シメはテッパンのラーメンで。

具材の味が染み込んだラーメンは格別の味わいです。

鍋3.辛みとチューハイでポッカポカ「簡単キムチ鍋」

材料(1人分)
・豚バラ肉:100g
・キムチ:80g
・絹ごし豆腐:100g(約1/3丁)
・白菜:50g
・えのき:30g
・ニラ:20g
・水:200ml
(調味料)
・豆板醤:小さじ1
・味噌:小さじ1/2
・鶏ガラスープの素:小さじ1/2
作り方
1.具材を食べやすい大きさにカットする
2.鍋に水・調味料を入れて中火に10分程度かける
3.豚バラ肉を入れ、火が通ったら残りの具材を入れてさらに煮込む
4.具材に火が通ったら完成

キムチの辛さで体がポカポカ、チューハイと相性抜群の鍋レシピです。

豚バラ肉やお豆腐は多めに用意しておくのが吉。

おかわりが欲しくなった時に、すぐ追加できるように鍋の脇に準備しておきましょう。

一人暮らしで調味料やキムチが余るのが嫌な方には、エバラの「プチっと鍋」キムチ味を使うのがおすすめ。

味を整える必要もなく、理想の味わいが手軽に楽しめます。

水炊きにおすすめ!ドライ系チューハイ3選

水炊きの魅力は、食材の風味や旨味の味わいやすさ。

そして食材の旨味や風味を損ねないチューハイと言えば「ドライ系チューハイ」です。

水炊きにおすすめのドライ系チューハイを紹介します。

チューハイ1.キレ味抜群!鍋の風味を活かす「焼酎ハイボール ドライ」

焼酎ベースのキレが、水炊きの芳醇な旨味と相性バッチリ。

甘味料は不使用なので、鶏肉やお野菜の甘い風味をしっかり堪能できます。

クセのない味わいで幅広い食事やおつまみに合うのもおすすめポイント。

仕事で疲れて何もしたくない夜でも、近所のコンビニで買ったおつまみと一緒に楽しめます。

チューハイ2.鍋の風味と喉ごしが楽しめる「麒麟特製 ドライサワー」

原料のお米由来の甘みがウォッカベースの辛口とあわさり、優しくもスッキリとした味わいに。

水炊きは日本酒とも相性がいいため、お米を原料にした麒麟特製ドライサワーとも好相性。

キリリとした味わいが鶏肉とお野菜の風味を引き立たせ、口の中が美味しさで溢れかえります。

「日本酒の気分だけどライトに楽しみたい」という夜にお召し上がりください。

チューハイ3.クリアな味で鍋の旨味を損ねない「99.99 クリアドライ」

炭酸水で薄めても変わらないクリアな味わいが魅力です。

悪酔いを警戒しがちなストロングシリーズですが、割って程よい濃さに調整できれば安心。

さらに純度99.99%の高純度ウォッカによって、クセのない圧倒的な飲みやすさを実現。

チューハイそのものの味わいがしっかりとあるものの、水炊きの繊細な味わいは決して損ねません。

ドライ系チューハイで迷ったら「99.99」を試してみるのがおすすめです。

味噌鍋の濃い味にぴったり!レモン系チューハイ3選

お味噌は濃い目の風味でがっつり楽しめるのが魅力です。

一方で、チューハイも濃い味で合わせてしまうと口内がモタつく原因に。

そこでおすすめなのがレモンチューハイです。

すっきりとしたレモンの風味と、親しみやすいほどよい甘みのチューハイをお楽しみください。

チューハイ1.鍋でがっつり酔える「ストロングゼロ ダブルレモン」

がっつり酔えるアルコール度数9%、爽やかなレモンの風味がお味噌によく合います。

味噌鍋との相性もいいですが、鍋を食べ終わった後、満腹になった時にチューハイだけで楽しめる甘みがポイント。

おつまみを準備する手間もなく、ジュース感覚でちびちび飲めます。

好きな映画やドラマを見ながら、だらだらと過ごす時間をたっぷりとお楽しみください。

チューハイ2.味噌鍋に負けない濃厚さ「レモン・ザ・リッチ 苦旨レモン」

レモンの皮をかじった時のような苦味を感じられて、お味噌の甘みをすっきりさせてくれます。

お味噌系の鍋は、お腹がすいていると抜群に美味しいものの、満腹度が高まるにつれて重さを感じられるのがネック。

しかしわずかな苦味が加わると食欲が増進され、いつまでも食べ続けられる味わいに。

レモンを丸ごと味わっているかのような本格派レモンチューハイは、ぜひ味わって頂きたい1本です。

チューハイ3.味噌鍋をすっきり楽しめる「99.99 クリアレモン」

お味噌の濃厚な味が、食後に後味として残っているような感覚を覚えた経験はありませんでしょうか。

澄み渡った空のようなクリアな味わいは、お味噌の濃厚な風味をすっきりとさせ、後味もすっきり。

さらに味噌鍋の風味を邪魔しません。

レモンチューハイと味噌鍋のベストタッグをご堪能ください。

キムチ鍋の辛さを楽しめる!甘いチューハイ3選

キムチ鍋は、温度と香辛料のダブルの熱さを、冷たいチューハイで流し込む快感を楽しめます。

そしてキムチ鍋と甘いチューハイは抜群のコンビネーションを発揮します。

口内の焼けつくような辛みをさらりと流してくれる、キムチ鍋におすすめの甘いチューハイを紹介します。

チューハイ1.キムチ鍋に爽やかさを追加「ほろよい はちみつレモン」

アルコール度数3%の飲みやすさで、女性やお酒初心者に人気。

キムチ鍋で火照ったお口を、はちみつの優しい甘さとレモンの爽やかな風味が癒します。

アルコールのツンとした感じもなく、ジュースを飲むような感覚で楽しむうち、ふわりと酔っ払う。

お酒を飲む魅力の1つ、ほろ酔い気分を楽しむのにもってこいのチューハイです。

チューハイ2.鍋の辛さをやわらげる「サンガリア みっくちゅじゅーちゅさわー」

香辛料による刺激を、微炭酸とトロピカルフルーツの甘みが優しく包みます。

甘みが全面に出る味わいですが、柑橘系の風味もあって後味は爽快。

辛み・甘み・爽やかさのループは、1度経験すると虜になってしまいます。

どこか懐かしいようなミックスジュースサワーをお楽しみください。

チューハイ3.キムチ鍋×カルピスは相性抜群「カルピスサワー」

キムチの本場韓国では、乳酸系のマッコリが愛されています。

つまり、キムチ×乳酸系は相性抜群ということ。

カルピスサワーは、マッコリと同じ乳酸系のお酒ですので、キムチ鍋にぴったり。

本場韓国で愛されるキムチ×乳酸系の味わいを、自宅で手軽に楽しめます。

お鍋×チューハイは美肌効果の高さも魅力♪

熱いお鍋による発汗作用と、アルコールの血管拡張効果はデトックスに効果的。

お鍋×チューハイは、運動やサウナとは違い、じっくりと体が温まります。

じわじわと吹き出す汗は、体内に潜んでいる有害物質の排出を促進。

きっとお鍋を食べ終わる頃にはツヤツヤなお肌になっていますよ。

コラムカテゴリの最新記事