【5月22日は抹茶新茶の日】甘い抹茶のお酒はいかが?

【5月22日は抹茶新茶の日】甘い抹茶のお酒はいかが?

最近は抹茶フレーバーのスイーツや飲み物が増えてきましたね!

抹茶好きとしては毎度欠かさずチェックをしているのですが、色々あって買う時は迷ってしまいます。

甘い抹茶も良いのですが、きちんとお茶として点ている抹茶も美味しいくて私はどっちも好きです!!

皆さんは抹茶は好きですか?

今回はそんな抹茶に関した小話と共に、今日にピッタリのお酒を紹介させて頂きます!!

今日は何の日?

5月22日は抹茶新茶の日です。

この日は静岡県島田市に本社がある契約茶園の栽培指導・運営などを手掛けている丸七製茶株式会社が、「茶」という漢字の草冠を「十」と「十」に見立て、その下にある「八十八」とすると合計108になり、更には「立春」から数えてこの日がほぼ108日目になるので5月22日に制定をしました。

爽やかな香りの若葉が緑豊かに育つ季節にとても合う「抹茶の新茶」を、より多くの人に知ってもらい、新しい抹茶の魅力や楽しみ方を全国の方に知ってもらう事を目的としています。

抹茶は茶の樹を20日以上の期間をかけて被覆栽培し、収穫後にその生葉を蒸して揉まずに乾燥させた碾茶を石臼で微粉末にするので、旬は5月下旬になるのです。

私達がよく目にする抹茶は、手間暇かけて変わらない匠の技で手間暇かけて作られていると思うと凄いですね!!

なおさら抹茶が美味しく感じますね。

この日にちなんだお酒

そんな抹茶なのですが、近頃続々と抹茶リキュールが色々な会社から販売されており自宅でも美味しい抹茶のお酒を飲むことが出来ます。

その中でも一押しなのはカルーア 抹茶リキュール

created by Rinker
KAHLUA(カルーア)
¥1,533 (2021/09/25 21:33:46時点 Amazon調べ-詳細)

あのコーヒーリキュールで有名なカルーアの抹茶バージョンです。

この手のリキュールは甘さだけ先行して抹茶の風味や味がしない事が多いのですが、このリキュールはしっかりと抹茶そのものを感じる事が出来ます。

アルコール度数は高めの20%ですが、牛乳で割れば飲みやすく甘くて美味しいのでお酒が苦手な方でも飲みやすいです。

抹茶カルーアミルクの作り方はこちら

《材料》
カルーア抹茶 30ml
牛乳 120ml
抹茶パウダー 小さじ1

《作り方》
1. ホットグラスにカルーア抹茶を30ml注ぐ
2. 120mlの牛乳を、80℃くらいまで温める(沸騰させない程度)
3. ラテホイッパーで牛乳を泡立て、グラスに注ぐ
4. 上から抹茶パウダーを振りかける

また、牛乳を豆乳にして割って飲んでも美味しいですし、アイスにかければ大人のデザートに早変わりします!!

豆乳で作る場合は抹茶パウダーをきな粉に変えるアレンジをしてみるのもいいですね。
小豆を入れてみるとさらに贅沢になりますのでおすすめです。

いかがでしょうか?

抹茶新茶の日には抹茶カルーアミルクを飲んでみませんか?

甘い物は日頃の疲れを取るのにピッタリなので是非、仕事終わりに飲んでみてください!!

今宵の酒カテゴリの最新記事