【5月9日はアイスの日】アイス×お酒!広がる美味しさ

【5月9日はアイスの日】アイス×お酒!広がる美味しさ

今日5月9日は、「アイスクリームの日」です。

1964年に日本アイスクリーム協会が制定。より多くの方にアイスクリームを食べてほしいという思いから、様々な施設にアイスをプレゼントし、アイスクリームシーズンが始まるGW明けに定められました。

日本で最初にアイスを食べたのは?

日本人が初めてアイスを口にしたと記録されているのは、1860年にアメリカに派遣された徳川幕府の使節団が訪問先でアイスクリームを食べた時だと言われています。

使節団は咸臨丸(かんりんまる)に乗り、浦賀からサンフランシスコへ向かって出航しました。サンフランシスコに到着し、アメリカ政府の出迎え船であるフィラデルフィア号に乗り換え、ワシントンに向かったその船中でアイスクリームがふるまわれ、これが日本人とアイスクリームのはじめての出会いだったのだとか。

使節団の1人、柳川当清(やながわまさきよ)は航海日誌である「柳川日記」に以下のように記しています。

「珍しき物あり。氷をいろいろに染め、ものの形を作り、是を出す。味は至って甘く、口中に入るるに忽ち溶けて、まことに美味なり。之をアイスクリンといふ」

そのおいしさに一同が目を丸くした様子が目に浮かびますね。

日本初のアイスクリーム誕生

明治になると日本国内でもアイスが作られるようになりました。

1869年、横浜馬車道で日本初のアイスクリームが誕生。製造したのは咸臨丸に乗っていた勝海舟に私淑した町田房蔵で、当時のアイスは「アイスクリン」と呼ばれ、牛乳、卵、砂糖で作られたといわれています。

大正時代になるとアイスクリーム製造は工業化され、大量生産が可能になりましたが、昭和に入り第二次世界大戦がはじまると、酪農製品は軍事物資となったため、アイスの製造は中止されました。

戦後、スティックタイプのアイスキャンディも登場し、今では色々な種類のアイスを楽しむことができます。

私、アイス無しでは生きられないので、現代に生まれてよかった~!と思ってしまいます(笑)

アイスにかけたいお酒①

それでは、アイスと一緒に楽しみたいお酒をご紹介していきましょう!

まずは、アイスにかけたいお酒です。


1つ目は、白木恒助商店の「アイスクリームにかけるお酒(ヘビータイプ)」です。

白木恒助商店は、岐阜市の蔵元で、1835年(天保6年)から続く老舗です。

蔵の代表 白木さんのご家族が、白木さんが小さい頃古酒をアイスにかけて食べられていたことを思い出され、商品化を考えられたのだとか。

ヘビータイプは、昭和47年と52年の2種類をブレンドしていて、バルサミコ酢のように濃縮されています。酸味が強いわけではないのですが、とても芳醇です。

昭和46年から樽に保存した古酒が113種類ほどあり、その中からアイスクリームに一番合うものを探し出したのだとか。

バニラアイスにかけると、市販のアイスに芳醇なコクが加わりラムレーズンのような味わいに。魔法のように美味しくなりました!

ちなみに、平成十年醸造の「ライトタイプ」もあるので、お好みで選ぶのもよいですね。

アイスにかけたいお酒②

次にご紹介するのは、リカー・イノベーション社の「罪-TSUMI-(つみ)」です。

こちらは、バニラアイスに掛けるために開発されたアイスクリーム専用のフルーツリキュール。

果物をそのままお酒にしたような、ドロドロとしたテクスチャーと、ゴロゴロ果肉感が特徴。果肉感を残すため独自のカッティングにより、大粒な果肉たっぷり。バニラアイスにかければ、アイスのクリーミーさに果実の風味と心地よい酸味が溶け合い大人のデザートが完成します。

フレーバーは3つ。

濃厚な甘みと爽やかな酸味のバランスが良い「魅惑いちご」。すっきりとした酸味・果実味と種のシャリシャリ食感がまるでキウイをそのまま食べているかのような「強欲キウイ」。まろやかで濃厚な味わいとトロピカルな香りがたまらない「背徳マンゴー」です。

かけるだけで罪な味、背徳感を煽る果実酒。1日の締めくくりの自分だけのお楽しみタイムにいかがでしょうか?

アイスを浮かべたいお酒①

次は、アイスを浮かべたいお酒です。

1つ目は、シードル!

クリームソーダのシードル版といったところですね。シードルは、りんご本来の自然な甘さと酸味が楽しめる「メルシャン シードル 」がおすすめ。

シードルをグラスに注ぎ、バニラアイスを浮かべてみるとクリーミーなアイスの風味のあとに、りんごのしっかりとした果実味と爽やかなソーダのシュワっと感が追いかけてきて、相性バッチリです♪

そして、もうひと工夫、シナモンをかけてみるとこれはもうアップルパイの味わい。お休みの日の午後のスイーツとして楽しむのにも良さそうです。

アイスを浮かべたいお酒②

2つ目は黒ビール「ギネス」です。

created by Rinker
¥282 (2021/09/25 21:28:52時点 楽天市場調べ-詳細)

こちらも、グラスに注いだギネスにバニラアイスをトッピングするだけで完成!

ギネス特有の香ばしさ・苦みにバニラアイスの乳脂肪と甘みがいい感じで溶け合って、本当に美味しいんです。ほろ苦いはずのクリーミーな泡が甘―くなりカラメルのようなニュアンスがあってベストマッチ♪

個人的には、乳脂肪分が高いハーゲンダッツのようなアイスのほうが良く合うと思いました。

これからの暑い季節、アイスクリームとお酒のペアリングを楽しんでみてはいかがでしょうか?

今宵の酒カテゴリの最新記事