【5月3日は五三焼カステラの日】カステラにはカウボーイを!

【5月3日は五三焼カステラの日】カステラにはカウボーイを!

カステラって美味しいですよね。

一時期狂ったようにカステラを買っては食べていた時期があったのですが、未だに無性に食べたくなる時があります。

美味しい牛乳と一緒に合わせて頂くのが本当に至福なひと時。

まさに幸せを嚙みしめるとはこういう事なのかと思います。

皆さんはカステラが無性に食べたくなる時ありませんか?

今日は5月3日。

カステラが主役の小話と共に、この日にピッタリのお酒の紹介をしていきます。

今日は何の日?

今日は『五三焼きカステラの日』になります。

一般的には、憲法記念日の印象が強いと思いますが五三焼きカステラの日でもあるのです!!

そもそも五三焼きカステラとは?

といいますと、長崎県雲仙市に本社を置き、長崎県内各地に店舗を構えてカステラなどを製造・販売する有限会社和泉屋の自慢のカステラになります。

上質な卵の風味とコク、そして控えめな甘さで生地の良さを引き立てるザラメの食感と凄腕の職人でしか焼き上げる事が出来ないフワフワの優しい口当たりが特徴な高級カステラです。

何故この日かというと、五三焼きカステラを作る際に使用する卵黄と卵白の割合が5:3であったことと共に、大切な贈り物として桐箱に収めて贈ることから桐の家紋「五三の桐」にちなんで名付けられ、語呂合わせが由来で制定されました。

大切な人へのお土産やお茶菓子に出される事が多いカステラで、味は本当にお墨付きです。

自宅用も販売されているので、気になる人は是非一度購入してみてください!!

この日にちなんだお酒は?

カステラっていったらやっぱり牛乳が一番合いますよね。

コーヒー牛乳やココアなどでも確かに美味しいのですが、やっぱり優しい味わいのカステラには素朴な牛乳が一番合うと思います。

けど、そんな牛乳にひと工夫するだけで、さらに酒飲みにピッタリな飲み物に変わるのです!!

もちろん、カステラにも合いますしお酒が比較的弱い人でも美味しく飲めます。

一体どんな工夫をするのかというと、自分が好きなウイスキーを少し入れるだけ!!

簡単ですよね?

実はこのお酒、正式名称は『カウボーイ』と言われます。

《材料》

  1. 牛乳 コップ1杯
  2. ウイスキー(バーボンウイスキーが特におすすめ!)

これだけです。

たったこれだけで、美味しく作れてしまうのです。

《作り方》

  1. コップにウイスキー1/4程注ぐ
  2. コップに氷を入れ、牛乳を注ぐ
  3. 混ぜ合わせる

これだけで終わりです!!

おすすめのバーボンウイスキーは、お手軽な値段で手に入りやすいメーカーズマーク 46。

created by Rinker
MAKER'S MARK(メーカーズマーク)
¥4,780 (2021/05/16 02:58:07時点 Amazon調べ-詳細)

濃厚な甘さと高級感が、牛乳とよく合います。

そのままのカウボーイでも美味しいですが、コーヒーを注いだり、苺リキュールを少し注ぐアレンジをしても美味しいですよ!!

アレンジは幅広いので、自分が好きな味を見つけてみてください。

いかがでしょうか?

普通の牛乳でもやっぱり美味しいと思いますが、こういったアレンジをしてカステラと一緒に楽しむのもなかなかいいと思いませんか??

気になったら是非一度は挑戦してみてください!!

今宵の酒カテゴリの最新記事