スコッチウイスキーでおしゃれな夜を♪美味しい銘柄の見分け方も紹介

スコッチウイスキーでおしゃれな夜を♪美味しい銘柄の見分け方も紹介

スコッチウイスキーは、ウイスキーの生産量で世界一を誇るスコットランドで製造されたウイスキーです。

スコットランドの地方ごとに味わいが異なり、自分好みの銘柄を探し出すのも楽しみの1つ

しかし、ウイスキーには選びきれないほどの銘柄や種類があって、初心者が自分好みの1本を見つけるのは困難。

そこで今回は、ウイスキーを飲み始めて約20年の筆者がおすすめの初心者向けスコッチウイスキーを紹介します。

一緒に紹介する飲みやすい味わいの銘柄を見分ける方法も、ぜひ参考にしてみてください。

目次

飲みやすいスコッチウイスキーの見分け方は?

近所の酒販店やスーパーにはたくさんのウイスキーが並んでいます。

しかし、自分に合う飲みやすいウイスキーを探すのはなかなか難しいもの。

失敗しないウイスキーの見分け方を覚えておけば、口に合わないウイスキーで散財するのを防げます

スコッチウイスキーの種類は「ブレンデッド」がおすすめ

ブレンデッドウイスキーとは、大麦麦芽を原料とした「モルトウイスキー」と、トウモロコシやライ麦などの穀類を原料にした「グレーンウイスキー」を混ぜたウイスキーです。

グレーンウイスキーは、ウイスキーのクセや雑味を抑える効果があり、初心者でも飲みやすい味わいに仕上げてくれます。

酒販店やスーパーでは、ラベルを見てブレンデッドウイスキーと記載されているウイスキーから試してみてください。

スコッチウイスキーの産地は「スペイサイド・ハイランド」がおすすめ

スコッチウイスキーは、ハイランド・アイランズ・スペイサイド・アイラ・キャンベルタウンの6地域で生産されています。

初めてのウイスキーで買ってはいけないのがアイラ・キャンベルタウンです。

筆者はどちらも大好きですが、クセが強めの味わいで、好き嫌いが分かれる傾向あり。

初心者には、華やかでフルーティな香りが特徴のスペイサイドや、穏やかな飲み口と大麦麦芽の芳醇な味わいが特徴のハイランドがおすすめです。

酒販店のスタッフなら、ウイスキーの産地をすぐに調べてくれますので、ウイスキーの産地がボトルに記載されていない場合は、迷わず酒販店スタッフを頼りましょう。

スコッチウイスキーの熟成年数は「12年」がおすすめ

スコッチウイスキーのラベルに記載されている「8・10・12・18」などの数字は熟成した期間を指し、8年なら最低でも8年熟成したウイスキー原酒を使用しています。

熟成年数による味わいの違いは、尖っているか丸みを帯びているかです。

熟成年数が短いほど若々しい味わいで、ハイボールやロックでも風味と味わいを損ねにくく、長ければハイボールやロックでは風味を損ねやすいのが特徴。

初心者には、ハイボール・ロック・ストレートと幅広い楽しみ方ができる12年物のウイスキーがおすすめです。

数字の記載がない場合は、熟成年数が3~8年、または熟成年数にこだわらずブレンドされた「ノンエイジ」と呼ばれるウイスキーです。
スコッチウイスキーは3年以上の熟成が法律で定められており「数字の記載がない=まずい」という訳ではないのでご安心ください。
ノンエイジともなると、50年以上も熟成させた超貴重なウイスキーが使用されていることもあるためため、気になる方はチェックしてみてください。

【ハイボール向き】初心者におすすめスコッチウイスキー3選

ハイボールは糖質・プリン体ゼロで、身体に優しいと人気があります。

居酒屋で注文した経験のある方も多いのではないでしょうか。

大衆居酒屋ではなかなか置いていない、ハイボール向けのスコッチウイスキーを紹介します。

おすすめスコッチ1.力強い甘みのあるシングルモルト「トマーティン レガシー」

created by Rinker
¥2,628 (2022/01/19 07:40:18時点 楽天市場調べ-詳細)

ハイランド地方のトマーティン蒸溜所が製造しており、バニラやキャラメルに似た甘い風味と味わいが特徴です。

アメリカンオーク樽で熟成され、力強くも繊細な味わいに仕上がっています。

ハイボールにすると風味が際立ち、グラスに顔を近づけるとふわりとした甘い香りが漂います。

トマーティン蒸溜所のウイスキーが使用され、セブンイレブンで販売されている「レジェンダリースコット」と飲み比べても面白いですね。

おすすめスコッチ2.ふわっと香るフルーティさ「ザ・シングルトン ダフタウン 12年」

スペイサイド地方にあるダフタウン蒸溜所で製造され、香ばしさと熟したフルーツのような風味が特徴です。

12年物ですので、ハイボール・ロック・ストレートなど幅広い飲み方で味わえます。

おすすめの飲み方は、氷を使わず常温の炭酸水で割った常温ハイボール

ウイスキーの温度が下がらず、炭酸が弾けるたびに広がるフルーティな香りを存分に楽しめます。

しっとりと広がる上品な旨味と一緒にご堪能下さい。

おすすめスコッチ3.ハチミツ系の甘みとコスパの良さが際立つ「バランタイン ファイネスト」

芳醇でなめらかな風味にこだわり、40種類ものウイスキーが使用されているブレンデッドウイスキーです。

クセのない上品な味わいは、ハイボールにすると爽快さが加わって食中酒にもぴったり

1,000円台で味わえるウイスキーとは思えないほど品質の高い味わいは、ブレンダーのこだわりを感じさせます。

スーパーでも販売されていますので、気軽に試してみてください。

【定番の1本】初心者におすすめスコッチウイスキー3選

定番となっているウイスキーには、定番となり得る理由があります。

飲みやすさだったりコスパの良さだったりと理由は様々ですが、どれも飲んでみて損はない逸品です。

初心者でも楽しみやすい定番のスコッチウイスキーを紹介します。

おすすめスコッチ1.世界一売れている定番スコッチ「ジョニーウォーカー ブラックラベル 12年」

「ジョニ黒」の愛称で親しまれており、筆者も常備している定番中の定番ウイスキーです。

ハイボールにするとスモーキーな香りが引き立ち、樽の香りや甘い風味が口いっぱいに広がります

おつまみは色々と試しましたが、最近ハマっているのはきゅうりの浅漬け

さっぱりとしていて低カロリー、塩分控えめなのでジョニ黒の風味も損ないません。

泥酔して寝落ちしてしまうほどにハイボールがすすみます。

おすすめスコッチ2.クリーミーでフルーティなハイランドモルト「グレンモーレンジィ」

[箱入] グレンモーレンジ オリジナル 10年 40度 700ml 【 ウィスキー スコッチウイスキー お酒 ウイスキー スコッチ シングルモルトウイスキー 洋酒 シングルモルト 内祝い ギフト 誕生日プレゼント お歳暮 御歳暮 クリスマス 年末年始 】【ワインならリカオー】

ジョニ黒に比べると価格は高めですが、とても飲みやすいウイスキーで初心者にぴったり

柑橘系を思わせるすっきりとした香り、バランスのいい味わいは飽きを感じずに楽しめます

まずはハイボールでアルコールを五臓六腑に染み渡らせたら、ロックでじっくり飲んでみてください。

おつまみは素焼きのナッツがベスト。

香ばしさと柑橘系の香りが未体験のハーモニーを奏でる様子をお楽しみください。

おすすめスコッチ3.華やかな香りの定番高級スコッチウイスキー「ザ マッカラン 12年」

華やかな香りと上品な味わいで飲みやすいスペイサイド地方の中でも、特に有名なのがザ マッカランです。

高級ウイスキーとして知られており、甘やかなお花を連想させる香りと、さらりとした上品な飲み口が絶品。

シングルモルトのロールスロイス」と称されるほどの味わいで、筆者はお正月の楽しみにしています。

ウイスキーの味わいが強すぎず、和食・洋食・中華と幅広い料理と相性抜群

お正月はちょっと贅沢なウイスキーと共にお過ごしください。

【ロック向け】初心者におすすめのスコッチウイスキー3選

ほのかな明かりのもと氷の音を響かせながらグラスを傾ける

ウイスキーと少しのおつまみで、ゆったり流れる時間を過ごす

自宅でも非日常を楽しめるロック向けスコッチウイスキーを紹介します。

おすすめスコッチ1.甘い味わいで飲みやすい「ジョニーウォーカー レッド・ライ・フィニッシュ」

甘い味わいが特徴のアメリカンウイスキーを熟成した樽で熟成した限定販売のウイスキーです。

樽の香りと共に熟しきった果物のような甘みが感じられます。

何度かグラスを傾けているうちに、身体の内側から暖まるように酔いが回ります。

寒い季節ならキャンプに持って行くのもいいですね。

焚き火でお肉をじっくり焼きながらグラスを傾ける時間は、日頃の忙しさを忘れさせてくれます。

おすすめスコッチ2.日本人ファンに向けて製造した特別品「シーバスリーガル ミズナラ」

すっきりとした味わいと樽由来のウッディな香りが楽しめます。

熟成した樽の材料には、原産地の日本でも入手が難しいミズナラの木を使用。

日本人のウイスキーファンのために製造されている特別な1本です。

おつまみにはミルクチョコレートがおすすめ。

チョコの甘さがウイスキーの刺激をやわらげ、まろやかな味わいを楽しめます。

おすすめスコッチ3.スモーキーさがクセになる「ボウモア No.1」

燻製好きにイチオシのスコッチウイスキーです。

開封した途端に広がるスモーキーな香り、口に含むとわずかに感じる潮の風味

ぜひ試して頂きたいのは、生牡蠣にボウモアを2~3滴垂らして食べる方法です。

ボウモアのスモーキーさが生臭さを消し、生牡蠣のクリーミーさが際立ちます。

生牡蠣が手に入らないならカキフライをおつまみにどうぞ。

カキフライの油っこさがなくなり、いくらでも食べられます。

スコッチウイスキーで楽しくおしゃれな時間を過ごそう!

スコッチウイスキーは世界で最も流通量の多いウイスキーです。

価格帯が1,000円からとリーズナブルなのも、大量生産できるほどの需要があってこそ。

スコッチウイスキーで、コスパ良くおしゃれな時間を過ごしてみてください

コラムカテゴリの最新記事