アルコール度数低めのワイン「デリカメゾン7%」新発売

デリカメゾン7%

サントリーワインインターナショナル株式会社は、「デリカメゾン7%」を8月27日(火)から全国で新発売する。

「デリカメゾン」は、家庭で気軽に楽しめる国産カジュアルワインとして好評を博している。

既存の「デリカメゾン」のアルコール度数は10%程度だが、今回のそれより低い度数の「デリカメゾン7%」を販売する。

というのも、従来、ワインはアルコール度数が高いことから、敬遠するユーザーも多く、低アルコールワインなら飲んでもいいという声が上がったからである。

本商品は、「デリカメゾン」ブランドの飲みやすさはそのままに、アルコール度数を7%に抑えながら、果汁などを加えることで、ワインとして満足感のあるやさしい味わいに仕上がっている。

パッケージには大きく「7%」の文字。これなら間違いなく、この低アルコールワインを選ぶことができるだろう。

アルコール度数が低いことから、安心して飲めるこのワイン。これをきっかけにしてワイン道を目指してはどうだろうか。

出典元:サントリーワインインターナショナル株式会社

あわせて読みたい