酒好きに贈るバレンタインギフトはアルコール入りゼリー

家庭的とセクシー。両方をアピールできちゃう究極のバレンタインプレゼント発見!

駒沢アル子、33才。最近気になっていることは、同い年の同僚N子(二児の母)の外見が、ここ1~2年の間に明らかに劣化したことです。女性からおばさんになる現象を見ている気がします。そして恐らく同じ現象が、同い年の私の体にも起こっています。ときどき裸体を鏡で見たら、「あれ? お腹にスイカ住んでる?」って思います。嗚呼、ムンクのように叫びたい。

同僚N子は結婚して子どももいるので、劣化しても人生に支障はありませんが、私は支障があります。
今年独身脱出を目指すなら、2月14日のバレンタインは勝負ですマジで。

昨今は友チョコやご褒美チョコが流行ったりして、好きな異性にチョコレートをあげるのがちょっぴり時代遅れでダサい感もでてきていますが、昭和56年生まれにとってのバレンタインはやっぱり、好きな男子に思いを告白する日なんです。きゃぴきゃぴ。(殺意を抱かせたなら謝ります)

思い出すなぁ。中学生のとき、好きな男子に指紋がベッタリついた手作りチョコをあげたこと。

でも待って。今ってどうなの? 劣化した女が指紋付きチョコってあり?
そもそも私が今狙ってる飲み友達の広根君(仮名)は、酒飲みにありがちな「甘いものは苦手」男子なんです。

でも、この機会に手作りできる家庭的な私をアピールしたい! それでいて、33才の大人セクシーな女であることもアピールしたい!

そんな私にピッタリなのが、手作りアルコールゼリー ジェロ・ショット!

ウォッカや果物とインスタントのゼリーの素「ジェロ」をいれてつくるゼリー。アメリカではイベントで大活躍のパーティーメニュー。アメリカ留学時にこれをツルツル飲みまくって泥酔し、朝起きたらドレッドヘアのジョニーと一緒にベッドで絡まってた(髪が)思い出もあるけど、今はただの劣化してる33才。

でもこのジェロ・ショットを広根君にプレゼントしたら……アルコールが予想以上に早く回って広根君が……私を女だと意識して……。はぁはぁ……。

▼ジェロ・ショットの作り方はこちら

▼ジェロはここから買えるよ

[amazonjs asin=”B00375EYMK” locale=”JP” title=”アメリカ製 ジェロー ゼラチンデザート(ゼリーミックス) 5種類セット Jell-O”]

 

どうせなら究極のジェロ・ショットを作りたいと検索していたら、米Gizmodeのブレント・ローズ(BRENT ROSE)が「最高のジェロ・ショットレシピ」を考案していたのです!

その名もアイリッシュカーボムゼリー。

▼アルコール入りゼリーを極めた!? アイリッシュカーボムゼリーの作り方(動画)(GIZMODE)
http://www.gizmodo.jp/2012/03/post_10138.html

その後もゼリーとアルコールを中心にネットサーフィンを続けていたところ、すごい画像が飛び込んできました。

loveshot

(なにこれエロい……。一人じゃ飲めないアルコールゼリーLOVE SHOT。もし広根君とこれを飲んだら……女を意識させることができる……? でも待って。どういうシチュエーションで、どういうテンションで渡して、そしてどうやって二人で飲むように誘導すればいいの……? リスキー。LOVE SHOTってば多少リスキー)

▼LOVE SHOT公式オンラインショップ
http://www.love-shot.jp/shop.html

手作りアルコールゼリーで広根君とお近づきになれますように。バレンタインまでに……家飲みに誘える仲になれるようがんばります。

駒澤アル子

駒澤アル子

駒澤アル子、33歳、独身。世田谷区のアパートで一人暮らし。幸せと虚しさを同時に感じて泣きたくなるのは、深夜0時に月桂冠片手につぶ貝(285円)を食べている時。

あわせて読みたい