【価格帯別】プレゼントにおすすめのウイスキーを紹介!安い銘柄も

【価格帯別】プレゼントにおすすめのウイスキーを紹介!安い銘柄も

ウイスキーをプレゼントしたいけど、何がいいのかわからない」というお酒初心者の悩みを解決します。

ウイスキーをプレゼントする相手に応じた相場と一緒に、価格帯ごとのおすすめウイスキーをお伝えします。

記念日や結婚のお祝いや、普段からお世話になっている感謝の気持ちを、素敵なウイスキーのプレゼントで表現してみてください。

きっと、より深い絆が生まれます。

目次

プレゼントするウイスキーの相場は?相手に合わせて選ぼう♪

友人や知人、親戚、家族とウイスキーをプレゼントする相手によって相場は違います

「プレゼントは気持ち」と言われるように、自分が感謝の気持ちを持ってプレゼントをすれば、価格は関係ありません。

しかし、社会のマナーとして、最低限のめやすは知っておいたほうがいいでしょう。

贈る相手に合った相場がわかれば、予算が明確になるため、参考にしてみてください。

友人・知人・近所なら3,000円がめやす

3,000円なら、十分においしいウイスキーが買えます

ただし、容量に注意が必要です。

4L入りで3,000円前後のウイスキーを選んではいけません。

なぜなら、気楽に飲めてコスパのいい4Lサイズは、プレゼントとしては特別感がないからです。

容量は720ml前後で、箱入りのウイスキーを選びましょう

親戚・仕事関係者なら5,000円がめやす

5,000円前後のウイスキーは、熟成期間が長かったり、限定品だったりと特別感が増します

普段からお世話になっている方に対する感謝の気持ちを込めて、名入れサービスに対応しているウイスキーもおすすめです。

飲み終えて空瓶になっても、ちょっとしたインテリアのように飾っておけるようなデザインのボトルもあります。

ウイスキーの味わいだけでなく、ボトルのデザインや色合いもチェックしてみましょう。

親・兄弟などの近親者なら10,000円以上

10,000円以上のウイスキーは、中々手が出せない価格帯です。

そのため、相手の好みに合わせたウイスキー選びがポイントになります。

親や兄弟などの近親者であれば、比較的調査しやすいため、普段飲んでいるウイスキーと同系統のウイスキーを選びましょう。

ウイスキーと一緒に、グラスをプレゼントするのもおすすめです。

10,000円以上のウイスキーの中には、限定デザインのボトルも多く、名入れを嫌う方もいます。

グラスなら普段使いにもできて、名入れもしやすいため、一石二鳥です。

【3,000円前後】プレゼントにおすすめのウイスキーを紹介

手軽にプレゼントできる3,000円前後のウイスキーをチョイスしました。

無難なウイスキーや、ちょっぴり冒険したい時のウイスキーを紹介します。

スコッチ好きなら間違いない!バランスのいい味わいの「ジョニーウォーカー グリーンラベル」

ウイスキーの本場であるスコットランドの銘柄で、ウイスキー販売数ナンバーワンの「ジョニーウォーカー」が販売しているウイスキーです。

スモーキーさが特徴の原酒と、華やかな香りが特徴の原酒をブレンド。

スモーキーさと、15年以上の熟成による深みのある味わいに仕上がっています。

スコットランド産のウイスキーを「スコッチウイスキー」といいますが、スコッチ好きの方にプレゼントするなら間違いのない逸品です。

日本のミズナラ製の樽で熟成したウイスキー「シーバスリーガル ミズナラ12年」

シーバスリーガル ミズナラ 700ml 40% 正規品【誕生日プレゼント お酒 宅飲み お祝い お中元 ウイスキー スコッチウイスキー ギフト お歳暮 父の日 】

シーバスリーガル ミズナラは、日本のウイスキーファンのためにブレンドした特別な逸品です。

希少な日本原産のミズナラを素材にした樽によって、穏やかで優しい甘みとわずかな苦味の、バランスの取れた味わいを実現しました。

甘さが主体となる味わいですが、若干の苦味のおかげで飲み飽きません。

ウイスキーを飲み込んだ後には、原料である大麦麦芽の優しい風味が余韻として残ります

感謝の気持ちを込めるのにぴったりの一本です。

スモーキーさがクセになる!アイリッシュウイスキーの革命児「カネマラ」

[円筒] カネマラ アイリッシュウイスキー 40度 700ml【 ウィスキー ギフト 洋酒 お酒 内祝い 父 ウイスキー 宅飲み おうち時間 酒 開店祝い 還暦祝い 誕生日プレゼント 退職祝い お祝い 贈り物 結婚祝い 贈答 残暑見舞い 敬老の日 敬老 】【ワインならリカオー】

アイリッシュウイスキーとは、クセのない飲みやすさが特徴のアイルランド産のウイスキーです。

しかしカネマラは違います。

スモーキーで、ちょっとクセが感じられる風味が特徴です。

とはいえ、飲みにくいわけではありません

スモーキーなフレーバーを感じながらも、喉の奥にすーっと流れ込んでいくようなスムーズな飲み口を楽しめます。

円筒形のボックスもおしゃれで、見た目でも楽しめるためおすすめです。

【5,000円前後】プレゼントにおすすめのウイスキーを紹介

4,000~7,000円で購入できるウイスキーを選びました。

スコットランド・日本・アメリカと、3つの産地のウイスキーを紹介するので、プレゼントする方の好みに合わせてお選びください。

127年の時を経て復活した西部開拓時代のウイスキー「ブレット バーボン 10年」

甘い風味と飲みごたえのある味わいが魅力です。

厳選した高品質のライ麦のみを使用し、当時の味わいを忠実に再現しています。

内側が真っ黒になるまで焦がした樽で熟成した味わいは、スパイシーさとライ麦の風味が絶妙に調和しています。

バーボンを語る上で外せない逸品ですので、バーボン好きな方に喜ばれます。

感謝の気持ちを、バーボンの歴史を添えて、お贈りください。

世界5大ウイスキーの味わいを集結させた「サントリー ワールドウイスキー 碧Ao」

幅広い産地のウイスキーを取り扱っているサントリーならではの逸品です。

スコットランド・日本・アイルランド・アメリカ・カナダで製造されるウイスキーを「世界5大ウイスキー」と言います。

「碧Ao」は世界5大ウイスキーを独自にブレンドし、それぞれの個性が活きた味わいを楽しめます。

おすすめの飲み方はハイボールです。

炭酸によってウイスキーの風味が引き立ち、心地よい香りと爽快感のある飲み口を実感できます。

プレゼントする方にも、ぜひおすすめして頂きたい飲み方です。

ラベルのおっさんが不思議と可愛い&スモーキーさを楽しめる「BIGPEAT(ビッグピート)」

「スコッチウイスキーの聖地」と呼ばれる、アイラ島の風に吹かれるおっさんをイメージしたボトルデザインです。

アイラ島のウイスキーは、正露丸のような強いスモーキーさが特徴

「ビッグピート」はアイラ島のウイスキーをブレンドしており、グラスに注いだ瞬間からスモーキーな香りが広がるウイスキーです。

おつまみは、生牡蠣やスモークチーズ、ナッツなどがウイスキーの風味とよく合います。

スモーキーなウイスキーファンにとっては伝説となっている「ポートエレン蒸留所」のウイスキーがブレンドされているのもポイントです。

プレミアム感溢れる、プレゼントにぴったりの1本です。

【10,000円以上】プレゼントにおすすめのウイスキーを紹介

10,000円以上のプレミアムなウイスキーを紹介します。

ウイスキーは飲み方に合わせてグラスを変えると、さらに美味しくなります。

こだわりのグラスと一緒にプレゼントして、より美味しく味わってもらってください。

ジャパニーズウイスキーの金字塔!間違いない味わいの「サントリー 響 JAPANESE HARMONY」

プレゼントする相手の好みがわからなければ「サントリー 響」が間違いのない選択です。

口に含んだ時に広がるフルーティな香り、クセがなく初心者も親しみやすい味わいは、高級ウイスキーならでは。

ストレート・ロック・ハイボールなどと楽しみ方の幅も広いため、飲み手を選びません。

見た目にも高級感を感じられるためおすすめです。

スコッチ好きなら憧れるプレミアムウイスキー「ジョニーウォーカー ブルーラベル」

世界中のウイスキーファンが憧れるウイスキーです

一万樽に一樽しか存在しない」と言われる、プレミアムなウイスキーをブレンドされています。

時には半世紀以上熟成させたウイスキーも使用され、芳醇な香りと深みのある味わいで、飲み手を虜にする味わいが特徴。

豪華なギフトボックスに入っており、ボトルにはシリアルナンバーもついているので、ウイスキーをこよなく愛する方へのプレゼントにぴったりです。

世界一クサいのに多数のファンがいる「オクトモア 10年」

ウイスキーのスモーキーさは「フェノール値」という形で数値化されています。

スモーキーさの度合いとしては、20以下なら親しみやすい香りで、20~40なら好き嫌いが分かれ始めるレベル、40以上はマニア向けとなっています。

しかし「オクトモア 10年」のフェノール値が世界一高く、驚異の200超えです。

強烈なスモーキーフレーバーと、大麦麦芽の優しい甘みで、煙クサさがクセになる味わいに仕上がっています。

スモーキーフレーバーの虜になっているあの方へ、感謝の気持ちを込めた特別な1本としてどうぞ。

好みのウイスキーは一緒に飲みながらさり気なく聞き出すのがベスト

好みのウイスキーを聞き出すポイントは「いかにしてウイスキーの話題に切り替えるか」と「違和感なく好みを聞き出せるかどうか」です。

一緒に飲みながら「〇〇さん、ウイスキー好きですよね」とウイスキーの話題に触れつつ、ウイスキーについて教えてもらってみてください。

ウイスキーファンは、なぜかウイスキーのうんちくが好きなので、気持ちよく教えてくれます

自然に好みのウイスキーを聞き出せるため、ぜひ試してみてください。

コラムカテゴリの最新記事