「ゴクゴク(5959)の日」に美味しいお酒を飲んで国際協力!

ゴクゴク(5959)の日

日本酒専門店「KURAND」、社会的なテーマと気軽に出会える場を創る「ソーシャルスタンド」、NGO「日本国際ボランティアセンター」が、美味しいお酒を飲んで楽しむ国際協力イベントを5月9日に開催する。

5月9日は、池田千恵氏が提唱した「ゴクゴク(5959)の日」。美味しい飲み物をゴクゴク飲みながら、水環境について考えようという記念日である。

国際協力NGO日本国際ボランティアセンター(JVC)は「ゴクゴクの日」の趣旨に共感。日本と世界をつなぐ飲み放題イベントを開催する。

イベントでは、なかなか出会うことができない珍しい奥能登、丹波の雫など7種類の日本酒や果実酒が楽しめる。ソフトドリンクもあるので、飲めない方やお子様も一安心だ。

イベントの収益は、カンボジアやスーダンなど水問題に関わりのあるJVCの活動地の人々への支援となる。イベントでは活動の内容もミニプレゼン。

美味しいお酒を味わいながら、国際協力に貢献できる良い機会。ゴールデンウィーク明けのイベントに入れてみてはどうだろうか。

開催概要

■日時:5月9日 (木) 18:30~21:00 ※18時59分に乾杯をします。
■会場:JVC東京事務所 (東京都台東区上野5-3-4 クリエイティブOne秋葉原ビル6F)
■参加費:2,500円(飲み放題、おつまみ付き)
■お申込み:https://ngo-jvc.info/5959-2019

出典元:特定非営利活動法人日本国際ボランティアセンタープレスリリース

あわせて読みたい