森の香りが爽やか!養命酒の「クラフトジン」3月1日に発売

クラフトジン

養命酒製造株式会社は、クラフトジン 「香の森」(かのもり)、「香の雫」(かのしずく)、および「CRAFT GIN COCKTAIL2種のグレープ フルーツとハーブのクラフトジンカクテル」を3月1日より全国発売する。

これは、国産ハーブ「クロモジ」に注力した第2弾の商品だ。クロモジとは、古来から日本に自生するクスノキ科の和製ハーブ。このクラフトジンでは、複数種のボタニカルを組み合わせて、重層的な香味を引き立てている。

また、中央アルプスの花崗岩に磨かれた極軟水を採取し、 これらの素材を用い、蒸留機を駆使して香り高いジンを造りだす。

「香の森」(かのもり)は、クロモジと18種類のボタニカルを組み合わせた、まさに静寂な深い森を思わせる、クロモジのジンの真骨頂ともいえる逸品。

「香の雫」(かのしずく)は、レモンピールなど11種類のボタニカルを組み合わせた、新緑の森のような爽やかな香りと、ほのかな甘みが余韻として残るクラフトジン。

「CRAFT GIN COCKTAIL2種のグレープフルーツとハーブのクラフトジンカクテル」 「香の雫」をベースに、さらにローズマリーなどのハーブを浸漬、果汁も加え た本格的なカクテル。

ボトルも繊細なデザインで、森の香りを具現化。 「香の森」にはクロモジの彫刻を施したオリジナル瓶を使用。 「香の雫」と「クラフトジンカクテル」には親しみやすさを加味。店頭で手に取りやすくなっている。

日本のハーブ「クロモジ」が香るクラフトジンで森を存分に感じたいものだ。

関連リンク

森の香りのクラフトジン | 養命酒製造株式会社

あわせて読みたい