合成酒精、「瓶チュー レモン」のパッケージをリニューアル+「瓶チュー ドライ」「瓶チュー ハイボール ウイスキーブレンド」を新発売!

瓶チュー

オエノングループの合同酒精株式会社は、瓶入りチューハイ「瓶チュー」シリーズの「瓶チュー レモン」のパッケージをリニューアルし、9月下旬より順次発売する。また、「瓶チュー ドライ」「瓶チュー ハイボール ウイスキーブレンド」を新たにラインアップに加え、9月26日に発売する。

「瓶チュー」シリーズは、 強炭酸の“はじける刺激”にこだわった、ドライテイストな瓶入りチューハイシリーズ。

今回、「瓶チュー レモン」のパッケージに「強炭酸」の文字を入れ、“はじける刺激”を強調した装いにリニューアルした。

また、新たに発売される「瓶チュー ドライ」は、ウォッカベースに、隠し味にオレンジ浸漬蒸留酒をブレンドすることで、ドライながらも深みのある味わいに仕上げたもの。

なお、オレンジ浸漬蒸留酒とは、オレンジの果皮をアルコールに浸漬して、風味を取り出したお酒のことである。

一方、「瓶チュー ハイボール ウイスキーブレンド」は、香り高いスコッチウイスキーとスピリッツをブレンドした、芳醇で飲み飽きしない味わいのハイボール。

小ぶりでずんぐりした300ml瓶が個性的なこの瓶チュー。自分でグラスに注ぐとSNS映えするとの専ら評判だ。ぜひ、3色、取り揃えてみてはいかがだろうか。

出典元:オエノングループプレスリリース

あわせて読みたい