雨の日専用「本格芋焼酎 照照坊主」、1,000本のみ発売!

照照坊主

株式会社薩摩恵比寿堂は、雨の日だけ提供される雨の日専用の芋焼酎「照照坊主」を鹿児島県鹿児島市の三和酒造と共同で開発した。

「照照坊主」は、種子島産の白豊芋を白麹で仕込み、リンゴのような香りの紅さつま原酒をブレンドして、杜氏の長年の経験で贅沢に仕上げたもの。

ブラックフロストボトルに1枚1枚手でちぎって完成する和紙ラベルを使用しており、見た目から特別感が漂っている。

スッキリした味わいで、梅雨に気分が上がる焼酎。1,000本限定で販売予定だ。

参考小売価格は10,000円(税別)。

業務用となる可能性が高いが、雨の日に来店するユーザーが満足することは間違いない美味しい焼酎。

雨の日以外の提供は厳禁とのことなので、雨空が続いてほしいものである。

出典元:株式会社薩摩恵比寿堂プレスリリース

あわせて読みたい