「ジンフェスティバル東京 2019」の開催決定!

ジンフェスティバル東京 2019

ジンフェスティバル東京運営事務局は、第2回「ジンフェスティバル東京 2019」を6月8日(土)〜6月9日(日)の2日間、「天王洲キャナルサイド B&C HALL、T-LOTUS M及び周辺施設」 にて開催する。

ロンドン、バルセロナ、ニューヨークを席巻するジンのブームが日本にもやって来ている。

ジンフェスティバル東京は、ジンに情熱を注ぐ造り手やインポーターと共にその魅力を発信し、この素晴らしいカルチャーを発展させていくこと。 ジンを通じて世界を知り、味わい、繋がりながらワールド・ジン・デイ(毎年6月第2土曜)を祝うことを目的に開催される。

入場は無料。ジン愛好家だけなく、ジンを知らない人でも気軽に参加できる。

今年のメイン会場は、倉庫型のイベントホール=B&C HALL。65社以上の出展・協賛企業による、21カ国・200銘柄以上のジンが集結する。

ボトルや香りをチェックしながらお気に入りのジンとトニックウォーターを選んでジン&トニックを味わったり、ボトルデザインも魅力のジンを購入したり、スペシャルカクテルや無料のセミナーなど、様々な形でジンの魅力に触れることができる。

同時開催のTennoz Harbor Marketでの食事やショッピングもお勧め。200mに渡るボードウォークなど天王洲キャナルサイドの素晴らしいロケーションで一日中楽しめるコンテンツが用意される。

初夏の1日に、ジンを巡る豊かな時間を過ごしてみてはどうだろうか。

【イベント概要】
■日時:2019年 6月8日(土)11:00-20:00、6月9日(日)11:00-18:00
■場所:天王洲キャナルサイド B&C HALL、T-LOTUS M及び周辺施設 (東京都品川区東品川2-1-3)
■入場料:無料(一部有料スペース有)
■同時開催:Tennoz Harbor Market (www.tennozmarket.com)

出典元:ジンフェスティバル東京運営事務局プレスリリース

あわせて読みたい