石臼「タオナ」を使用した「Cascahuin TAONA(カスカウィン タオナ)」2月25日(月)より発売!

カスカウィン タオナ

メキシコ産プレミアムテキーラ“Cascahuin”(カスカウィン)を販売する株式会社フィデアは、シリーズ最新作として古来の製法に用いられる石臼「タオナ」を使用した「Cascahuin TAONA(カスカウィン タオナ)」を2月25日(月)より全国的に販売を開始する。

1400以上あるというテキーラの銘柄の中でもタオナを用いたテキーラは少数だという。シュレッダーなどの機械によって粉砕するより、タオナで轢く方がより甘みと香りが引き出せるが手間がかかるからだろうか。

カスカウィンは、日本のテキーラ界の最前線で活躍を続けてきた景田哲夫氏が2014年から関わっているテキーラ。リュウゼツラン=アガヴェを100%使った100%アガヴェ・テキーラで、現在でも頑なに丁寧な製造工程が守られている。

そんな本来の風味を損なわないテキーラゆえ、特にブランコは、マルガリータやテキーラ・サンライズ、テキーラ・リッキーといったオーセンティックなカクテルに用いたときにはさらに違いが際立つという。

日本ではあまり馴染みのない「テキーラ」だが、この機会に試してみてはどうだろうか。その美味しさに開眼するかもしれない。

なお、試飲会が以下の通り開催される。

【Cascahuin TAONA発売開始紹介イベント】  https://your-table.net/tables/326085456913455

日時:2月23日(土) 14:00~(入退室自由) 2000円(新作3種試飲料込み)

場所:プチメゾン:東京都港区芝2-26-6

出典元:株式会社フィデアプレスリリース

あわせて読みたい