合同酒精の手軽で本格的なリキュール「グランブルーシリーズ」に「シークヮーサー」登場!

オエノングループの合同酒精株式会社は、北海道「知床らうす深層水」を使用した「グランブルーシリーズ」に、リキュール「グランブルー シークヮーサー」を加え、4月7日より発売する。

グランブルー シークヮーサー

「グランブルー」は「深淵」をイメージしたフランス語。果てしない海洋を思い起こさせる。そんな名前を持ったこのシリーズは、知床・羅臼沖の海洋深層水「知床らうす深層水」で仕上げたお酒のシリーズ。

ドライな味わいの甲類焼酎シリーズと「グランブルーゆず」「グランブルーピンクグレープフルーツ」「グランブルーハスカップ(北海道限定)」といったリキュールシリーズで展開している。

これに加わるのが「グランブルー シークヮーサー」。沖縄産シークヮーサーを使い、「知床らうす深層水」で仕上げた、素材にこだわったフルーツフレーバーリキュールだ。

沖縄産シークヮーサーの爽やかな風味と、ほんのり甘いピュアな味わいはロックで飲むのに最適。女性でも飲みやすいやさしい飲み口が特長だ。

アクアブルーの色が美しいスタイリッシュなボトルが印象的。ひとくち口に含むと、春を飛び越して夏に思いを馳せることになりそうだ。

出典元:合同酒精株式会社

 

あわせて読みたい