缶ビール史上最高のアルコール度数「ブラック アイド キング」新発売!

株式会社ウィスク・イーは、日本代理店を務めるスコットランドのクラフトビール『BrewDog(ブリュードッグ)』の「ブラック アイド キング」を1月下旬より数量限定で発売する。

ブラック アイド キング

通常、ビールのアルコール度数は4%~5.5%程度。ところが、この「ブラック アイド キング」は、缶ビール史上最高のアルコール度数12.7%を誇るロシアンインペリアルスタウトだ。

前例のない強烈なスタウトを作り出すために、バーボン樽で1年以上熟成。その後、濃厚なベトナムコーヒーにヒントを得て、バニラビーンズとコーヒーを加えた味を開発。

その結果、ウィスキーのような丸みのある深い味わいに、芳醇なエスプレッソやスパイシーアロマが香る贅沢なビールに仕上がった。

パッケージは「タフ」で「ハード」なメタルブラックカラー。中身のビール同様、1本通った強さの表現だ。いつものビールでは物足りない方は、一度この強靭なビールを試すといいかもしれない。

出典元:株式会社ウィスク・イープレスリリース

あわせて読みたい