Pocket

フェニックス酒蔵

クラウド酒蔵「フェニックス酒蔵」の挑戦とは、日本人の大和魂を、日本独特の精神、「ASOBI」心をもってして世界に伝えるプロジェクトである。

その野望は、日本を愛する者達が集い、蔵人となって、2020年、日本に集う世界中の人々を自分達のつくった日本酒で驚かせたい、自分達のつくった日本酒で、世界を1つにつなげたいというもの。

クラウド酒蔵フェニックス酒蔵は、既に6月よりクラウドファンディングプラットフォーム「CAMPFIRE」にて、”世界に誇れるASOBI心満載の酒蔵&日本酒を自分たちの手で作りたい!”のプロジェクトを開始している。

さらに、プロジェクトとして第2弾となるイベントを9月8日に開催する。当プロジェクトの1番の目的は、当クラウド酒蔵の理念に賛同してもらい、共に当クラウド酒蔵で世界一の酒造りにチャレンジし、日本酒のすばらしさを世界に伝える同志をこの活動を通じて増やしていくこと。

そのため、達成額以上の金額が集まった場合、お”ASOBI”企画の開催、お”ASOBI”酒蔵・蔵人グッズの開発、世界に1樽しか存在しないみんなで造る”神ってるお酒造り”に使用する予定だ。

2020年の東京オリンピックイヤーに向けて、様々な企画が動いている今日この頃。日本酒愛好家は、その「ASOBI」心でこのクラウドファンディングに参加してみてはいかがだろうか。

関連リンク

世界に誇れるASOBI心満載の酒蔵&日本酒を自分たちの手で作りたい!(CAMPFIRE)

出典元:フェニックスプレスリリース

Pocket