Pocket

天青の会

株式会社フォーブスは、湘南唯一の酒蔵「熊澤酒造」の蔵元を招き、湘南・鎌倉の地域食材を味わう「天青の会」を5月22日(火)に開催する。

湘南最後の蔵元「熊澤酒造」といえば、明治5年に創業して以来、湘南の風土が生み出す、手作りの少量生産による良質なお酒を造り続けている酒蔵。その代表的なお酒である「天青」はあっさりとした飲み口で旨味とコクがあり、キレのある後味が特徴だ。

この会では、新感覚の「低アルコール発泡酒」や、この会でしか飲めない希少なお酒も用意される。

鎌倉は、ミネラルたっぷりの肥沃な鎌倉の土壌で育てられた鎌倉野菜が有名だが、会で出されるお料理は、そんな鎌倉野菜の天ぷらや、近海で水揚げされた新鮮なシラスや魚、蛤をふんだんにあしらう。

突き抜けるような涼やかさと、潤いに満ちた「天青」がこうした、自然の恵みを生かした料理を存分に生かすことは間違いないだろう。

湘南の美味しいお酒とお料理を試したい方には見逃せない企画である。

開催概要

名称 鎌倉野菜と天青の会

■日時 2018年5月22日(火) 19:00~

■場所 吟醸料理・そば ふくろう

東京都豊島区東池袋3-10-7 ホテルウィングインターナショナル池袋1F

■会費 6,000円(税込)

■定員 25人まで

■お問合せ・予約 吟醸料理・そば ふくろう 03-5396-3434

出典元:株式会社フォーブス

Pocket