「サントリー クラフトセレクト」シリーズで多彩で個性的なビールを極めよう!

最近のクラフトビール人気には目を見張るものがある。そんな中、サントリービール株式会社は、「サントリー クラフトセレクト インペリアルスタウト」「同ゴールデンエール」を11月4日より発売する。

サントリー-クラフトセレクト

「サントリー クラフトセレクト」は、多彩で個性的な味わいを楽しめるビールのシリーズ。今回は10月6日発売の第3弾「パンプキン」に続く第4弾となる。

「インペリアルスタウト」は、麦芽を焙煎するとできるブラックモルトを一部使用。北米産のカスケードホップも使用して、上面発酵酵母で醸造することで、「深い麦のコクとフルーティな香りの複雑な余韻」を実現。

「ゴールデンエール」は、ハラタウブランホップを一部使用。レイトホッピング製法を採用し、上面発酵酵母で醸造することで、白ワインのような華やかな香りと爽やかな後口のビールを実現した。

世界には100種類以上のビアスタイルがあると言う。多彩なビールが出てきても、まだまだ飲みつくしていない感がある。まずはこのクラフトセレクトシリーズから試してみたいものだ。

出典元:サントリービール株式会社

あわせて読みたい