「白鶴ミード(蜂蜜酒)」は阪神電鉄と白鶴が造った天然酒

  • 2015.04.13
「白鶴ミード(蜂蜜酒)」は阪神電鉄と白鶴が造った天然酒

何とも体に良さそうなお酒の出現だ。白鶴酒造株式会社は、阪神電気鉄道株式会社とコラボし、「白鶴ミード(蜂蜜酒)495 ml詰」を4月25日より数量限定で発売する。

白鶴ミード

「白鶴ミード(蜂蜜酒)495 ml詰」は、阪神電鉄の「養蜂」によって六甲山で採れた天然蜂蜜と、白鶴が「酒造り」に使用している六甲山系の伏流水を用いて醸造した、柔らかな甘味と程よい酸味が特徴のお酒。

「ミード」は14,000年前から存在する人類最古のお酒で、ヨーロッパでは古くから親しまれているという。今回は「阪神電車みつばちプロジェクト」の商品化の一環で、みつばちが元気に暮らせる自然と、おいしいハチミツを食べた人の笑顔があふれる阪神沿線がテーマ。

この貴重な蜂蜜酒は、食前酒として、また食後のひとときに、よく冷やしてストレートやロックで飲んで味わいたいものである。

出典元:白鶴酒造株式会社

カテゴリの最新記事