116/117ページ

116/117ページ

サントリー「カクテルツアーズ」2種をリニューアル新発売

サントリー酒類(株)「カクテルツアーズ」シリーズから〈サングリア〉〈ホワイトサングリア〉を9月上旬出荷分から順次リニューアル新発売。 「カクテルツアーズ」は、グラスにそそぐだけで手軽にさまざまな種類の本格的なカクテルを楽しめるRTS商品※として、20-30代の女性を中心に人気の商品。今回、新たに〈サングリア〉にはオレンジ果汁、〈ホワイトサングリア〉にはルビーグレープフルーツ果汁を加え、さらにアルコ […]

キリンビール×サークルKサンクスが共同開発 「グランドキリン ブラウニー」新発売

キリンビール株式会社と株式会社サークルKサンクスが40代、50代の男性に向け共同開発したビール「グランドキリン ブラウニー」を、7月29日(火)から全国のサークルK、サンクスにて数量限定で先行発売! 「ディップホップ」製法※により、香ばしい麦芽のコクと、ホップの引き締まった苦味が特長。40代、50代の男性向けに重厚で飲みやすく、濃密な味わいの仕上がり。 パッケージは香ばしい麦芽由来のコクを表現した […]

データ分析から導き出した働く女性向けビール「グランドキリン マイルドリッチ」新発売

キリンビールとローソンのコラボにより、今年の夏はビールが一味違います。 ビールといえば男性をターゲットにしたものが多いですが、「グランドキリン マイルドリッチ」は違います。 ローソンの持つ「Pontaカード」データの分析結果とキリンビールの持つマーケティングデータから、導き出したキーワード、「なめらかなコク」「芳醇な香り」に注目して開発した30代、40代の働く女性向けのビールです。 缶ビールではな […]

第四話 黒瀬杜氏の卓越の技 〜薩摩焼酎を求めて、週末に鹿児島へ飛ぶ〜

前回お伝えしたベスト5だが、実は本記事を書いている途中に何度の変更が加えられている。おそらく来週になれば、やっぱり順位を変えたいと連絡が入るに違いない。そのくらい友人T君にとっては甲乙つけがたく、また“たった”5つに絞るという作業が難しかったということだ。 ちなみに、記事を書くきっかけとなった「金計佐」は最終的に第三位に入った。千社札風なラベルが「伝統」を彷彿させる。 そんな悩ましいランキングの中 […]

第三話 芋焼酎ベスト5を紹介 〜薩摩焼酎を求めて、週末に鹿児島へ飛ぶ〜

前回、芋焼酎マニアの友人T君が度々鹿児島の夜を満喫している話についてふれた。 もちろん彼は現地で地元の酒を飲み明かすだけでなく、気に入る銘柄を買い求めて焼酎の古里まで赴くのである。確かに彼の自宅を訪れると、棚の下には外食店にも勝る数の瓶が並んでいる。初めて見るラベルも結構な数だ。気取らないで済む空間で遠慮なく盃を交わし、昔話に花を咲かせる。会社帰りに立ち寄る居酒屋の光景とはまるで違う、肩の力が完全 […]

第二話 焼酎文化の根付く街 〜薩摩焼酎を求めて、週末に鹿児島へ飛ぶ〜

今や芋焼酎マニアと化した同い年の友人T君が訪れるのは、鹿児島県鹿児島市だ。すでに行きつけ店が幾つもあるというから、確立された酒呑みスタイルには敬服する。彼がふれた鹿児島の焼酎文化は、やはり魅力にあふれていた。 黒瀬の集落より飛び立った杜氏たち、機械を使わず手造りの技を極めた者のみが成せる風味。薩摩の人々は焼酎をお湯割りで飲む。そのこだわりは、なんというか肌に染みついた生活そのもので、友人T君がはる […]

第一話 薩摩焼酎にはまった友人 〜薩摩焼酎を求めて、週末に鹿児島へ飛ぶ〜

バーボンと呼んでいいのはケンタッキー州で生産されたものだけ、だからテネシー州で生産されたジャック・ダニエルズはバーボンではない?そう、酒の趣を考えたとき、生産地方によって特別な呼称があることは見過ごせない。 シャンパンは、フランスのシャンパーニュ地方で造られた発泡ワインだし、クラレットにバ・アルマニャック、こういった産地指定によって醸し出される品格こそが酒の愉しみを一層に深くしている。 私の友人に […]

リモンチェッロを呑んでみた

リモンチェッロは、アルコール・砂糖・レモンの皮を原料とする、南イタリアのレモン・リキュール。もともと、家庭でとれたレモンを、各家庭で煮詰めて作っていたのだそうです。家で作っていたという点では、日本の梅酒に似てますね。 観光客を通じてリモンチェッロの人気が広がり、いくつかのメーカーがリモンチェッロを製造・販売していますが、日本ではまだどこでも手軽に買えるというほど流通しておらず、百貨店のお酒売り場、 […]

キリン フローズン<生>を呑んでみた

夏はやっぱり、よく冷えたビールが一番!冷えてれば冷えてるほどいい!ビールが凍結する寸前まで冷やした氷点下ビールをはじめ、ついにはキリン「一番搾り」をフローズン状態にした「フローズン<生>」が登場し、夏の風物詩となりつつあります。 冷たくて美味しい!それだけじゃない、実利的な魅力! フローズン<生>が飲める飲食店は増えているそうですが、事前に調べて出向かないと、入ったお店で「当店ではお取り扱いしてお […]

チリワイン「Alpaca」を呑んでみた

ワインのラベルに、かわいい動物の絵。この姿はアルパカ。 ワインの名前も、そのままずばり「Alpaca」。 1500円以下の極旨ワイングラン 白部門 第一位 ワインとアルパカ、どんな関係あるかと申し上げますと、アルパカは、南米・チリに生息する動物なんですね。 同じくチリ出身のワインということで、この名前がついたようです。少々、強引な気もしますが、チリの伝統あるワイナリー「サンタ・ヘレナ」が作ったワイ […]

1 116 117