宝酒造、“初恋の香り”を生かした「静岡恋する白いちご」新発売!

静岡恋する白いちご

宝酒造株式会社は、国産の産地指定果実とこだわりの焼酎を使用した「寶 和りきゅーる」シリーズから、静岡産の白いちごを使用したリキュール“寶 静岡産白いちごのお酒「静岡恋する白いちご」”を、8月28日より新発売する。

今回の“寶 静岡産白いちごのお酒「静岡恋する白いちご」”は、その名も初々しい静岡産の白いちご“初恋の香り”の果汁を使用。

さらに、白いちごのミルキーな味わいを引き立てる焼酎を加えたリキュールで、白いちごの果実味あふれる甘い香りとほのかな酸味が特徴だ。

静岡産の白いちご“初恋の香り”といえば、これまでのいちごの常識を覆す新しい品種で、果皮が熟しても赤くならず、豊かな甘い香りとジューシーな果汁が特徴の果実。

そんな“初恋の香り”の特徴を最大限に生かしたのがこの商品である。

アルコール度数は12%で飲みやすく、オンザロックや、ソーダ割りなどさまざまなアレンジを楽しむことができる。

ラベルは上質感あふれるデザイン。白いちごが映えるピンクを基調とし、“初恋の香り”の産地、静岡にある富士山のモチーフを大きくあしらっている。

国産の産地指定果実とこだわりの焼酎のブレンドがますます進化を遂げているようだ。

出典元:宝酒造株式会社

あわせて読みたい