陽気な音楽と遊び心があふれる「ヴーヴ・クリコ カーニバル」、六本木ヒルズ 大屋根プラザにオープン!

MHD モエ ヘネシー ディアジオ株式会社は 、2017年6月2日(金)~11日(日)の10日間、ポップアップバー「ヴーヴ・クリコ カーニバル」を六本木ヒルズ 大屋根プラザにオープンする。

1772年にフランスのシャンパーニュ地方で操業開始し、2世紀以上に渡り最高品質のシャンパーニュを追い求めてきたシャンパーニュ・メゾン、ヴーヴ・クリコ。

そんなヴーヴ・クリコの「ヴーヴ・クリコ イエローラベル」や「ヴーヴ・クリコ ローズラベル」が味わえるポップアップバーが、初夏の六本木ヒルズ大屋根プラザに出現する。

テーマは幻想的な“カーニバル”。イエローとピンクのデコレーションが会場を彩り、ステージには本場のブラジリアンダンサーによる情熱的なサンバダンスが繰り広げられる。

また、会場ではフレンチの巨匠、ジョエル・ロブションとの刺激的なコラボレーションも実現。ヴーヴ・クリコのシャンパーニュとの最高のマリアージュを演出する。

陽気な音楽と大胆な遊び心あふれる会場で、梅雨の気配を吹き飛ばし、一足早い夏の訪れを楽しみたいものだ。

出典元: MHD モエ ヘネシー ディアジオ株式会社プレスリリース

 

 

あわせて読みたい