ツマガリカツヒコ

食事を引き立てる純米吟醸・大吟醸酒だけを、 ただ一心に造り続けています ―『玉乃光』玉乃光酒造―(伏見酒蔵四季巡礼③)

灘(兵庫県)、西条(広島県)と並び、「日本三大日本酒の主産地」として知られる京都の「伏見」。この伏見を訪問し、蔵元や蔵人に日本酒の魅力をお聞きする連載企画、「伏見酒蔵四季巡礼」。今回は、日本でも希少な純米吟醸酒と純米大吟醸酒だけを造り続ける「玉乃光酒造」さんにお伺いしました。 業界に先駆けて「純米酒」を復活させたパイオニア 玉乃光酒造は1673年(延宝元)、初代中屋六左衛門が紀州徳川藩の免許を受け […]

ぜひ蔵まで足を運んで、フレッシュな生酒を味わってください! ー『福寿』神戸酒心館(御影郷)ー

日本一の酒どころとして知られる「灘」は、東から「今津郷」、「西宮郷」(西宮市)、「魚崎郷」、「御影郷」、そして「西郷」(以上神戸市)の5つのエリアで構成されています。この五郷に星のようにきらめく酒蔵を巡る「灘五郷行ったり来たり」。 今回は、「御影郷」にある「神戸酒心館」にお邪魔してきました。 長屋門の向こうに広がる「日本酒のテーマパーク」 阪神電鉄石屋川駅から南へ8分、国道43号線沿いに建つ「神戸 […]

最高の米作りを追求する農家さんと力を合わせ、おいしい純米酒を届けたい ―『招德』招德酒造―(伏見酒蔵四季巡礼②)

招德酒造が2010年より発売する『四季の純米吟醸デザインボトル』。 日本の四季のうつろいを瓶に描いたかわいい日本酒を、どこかで一度は目にしたことはないでしょうか。 杜氏の大塚真帆さんがデザインも手掛け、シリーズ合わせて20万本を売上げた年もあったという、大ヒット商品です。 春は、藤の花をあしらった『花のいざない』 夏は、すいすいと泳ぐ金魚『夏の戯れ』 秋は、月夜に赤とんぼとススキ『月の詩』 そして […]

日本酒が持つ広大な「時空」へようこそ! ―『英勲』齊藤酒造―(伏見酒蔵四季巡礼①)

灘(兵庫県)、西条(広島県)と並び、「日本三大日本酒の主産地」として知られる京都の「伏見」。 この伏見を月に1度訪問し、蔵元や蔵人に日本酒の魅力をお聞きする連載企画、「伏見酒蔵四季巡礼」。 第1回目は、『英勲』で知られる齊藤酒造株式会社の齊藤透代表取締役社長に、日本酒が持つ可能性についてお話をお伺いしました。  日本酒は、器の変化も楽しみに盛り込んだお酒 この記事を読まれている方の中には、日本酒の […]