大関「超特撰 十段仕込」、パーカーポイント92点獲得で極上ワインを越える!

  • 2017.04.11
大関「超特撰 十段仕込」、パーカーポイント92点獲得で極上ワインを越える!

超特撰-十段仕込

大関株式会社の「超特撰 十段仕込」が、ワインの評価法として名高いパーカーポイントを92点獲得した。そこで、同社はパーカーポイント92点獲得記念シールを貼付けた商品を2017年4月下旬から販売開始する。

パーカーポイントとは、世界で最も有名なワイン評論家と言われているロバート・M・パーカーJr.氏が生み出した100点満点で表すワインの評価法。

1)総合的な色と外見、2)アロマ(原料ブドウの香り)とブーケ(熟成してできた香り)の強さと複雑さ、清潔さ、3)風味と後味 味の強さと調和と清潔さ、後味の深さと長さ、4)全体の質のレベルがその基準だ。ワインでは、85点以上のものが世界でも1%に満たないという。

この「超特撰 十段仕込」は、酒造好適米の最高峰といわれる山田錦の持ち味を最大限に引き出すため10回もの仕込みを行い、通常の2倍以上の時間をかけて丹念に醸した純米大吟醸酒。

その労力の甲斐あってか、パーカーポイントでは、『格別の複雑さと個性がある、すばらしい日本酒』という評価を得ている。

この機会に、大人の極上スイーツ貴腐ワインをも越える、その上質で芳醇な香りと蜂蜜のようなトロッとした濃厚なコクと甘みをぜひ味わってみたい。

出典元:大関株式会社

 

カテゴリの最新記事