12ヶ月の酒

12ヶ月の上善如水シリーズ、真打登場!月見を忘れさせる月見酒 純米大吟醸

1月からせっせと自腹で呑んできました、「12ヶ月の上善如水」シリーズも、いよいよ10本目に突入です。 さて、今月はどんなお酒を呑ませてくれますか。 10月の酒は月見酒がテーマで、月をモチーフにしたボトルは、ムーンボトルと呼ばれる白瀧酒造のオリジナルです。数々のデザイン賞も受賞しています。 「地酒大Show」…デザイン部門で最高のプラチナ賞 「NADC AWARDS」…準グランプリを受賞(お酒以外に […]

これが本当の「ひやおろし」秋の味覚に合う上善如水 9月の酒

小料理屋の前で、「おでん はじめました」の文字を目にしたときと同じように、酒屋で「ひやおろし 入りました」の走り書きを見ると、季節の移ろいに胸がときめきます。 ひやおろしとは、春にできたお酒を貯蔵前に火入れ(低温殺菌)し、夏の間、涼しい蔵で寝かせ、秋になり外気が冷えてから生詰め(2度目の火入れをしない)で出荷するお酒です。 が、最近は、「ひと夏寝かせたお酒」をひやおろしと呼ぶ傾向もあり、2度火入れ […]

“ほんの気持ち”のやりとりに和む夏「上善如水 のみくらべセット」

白瀧酒造さんの期間限定酒「12ヶ月の上善如水」シリーズを、毎月、自腹で購入しております。 8月の酒も、ぬかりなく購入しましたところ、私生活でリアルに活躍したことを、まず最初に記しておきましょう。 では、どんなお酒なのか。 「12ヶ月の上善如水」の8月の酒は、夏らしいパッケージが可愛らしい「上善如水 のみくらべセット」です。 持ち手がついたパッケージには、アサガオのイラストが描かれ、中には「熟成の上 […]

千年のときを経て…朧月夜の君「上善如水 貴醸酒」

日々、時短や効率を求められ毎日が目まぐるしく過ぎていきますが、こんな現代において、千年前のお酒の味を味わえることをご存知ですか?歌を詠み、すごろくに興じ、優雅な暮らしをしていた平安時代の貴族がたしなんだと言われるお酒です。 平安時代の書物「延喜式(えんぎしき)」には、水の代わりにお酒を使って仕込む「しおり」という手法が書かれており、それを元に開発されたのが「貴醸酒」です。お酒をお酒で仕込む…その贅 […]

~一足早く春爛漫~3月のお酒♪花見酒の上善如水 純米吟醸

「今宵は何を呑もうかな?」 迷う楽しみっていうのもいいモノですが、「今は黙ってこれ呑んどけ!」って壁ドンされるのも悪くないんじゃありませんか? ま、ドンはされませんけど、「12ヶ月の上善如水」のシリーズから、「今月はコレ!」と月ごとに期間限定のお酒が発売されます。毎月恒例として、3月のお酒「花見酒の上善如水 純米吟醸」をいただくことにします♪楽天市場内のオフィシャルショップで購入。 この「12ヶ月 […]