【簡単おつまみレシピ】クレソンの梅和えで弱った胃腸を助けよう

あけましておめでとうございます!

お正月はいかがお過ごしでしたか。
飲んだり食べたり、くつろぎながら大いに楽しめましたか?

むしろ、飲み過ぎ食べ過ぎになってしまった方も多いと思いますが、我が家ではクレソンをたっぷりいただいてそんな胃腸を救助しております!

クレソンって、何か料理の付け合わせでしか食べた事がないような・・・という方、その通り!

洋食の肉料理などに添えられている野菜ですね。
でもその添えられている野菜って、実は意味があるんです。

クレソンには、お肉などの脂っこい料理にはもってこいの消化を助けてくれる働きがあります。

ですので、飲み過ぎ食べ過ぎなお正月を過ごした方、ぜひクレソンを添えてみてください。

クレソンの梅和え

クレソンの梅和え

材料 二人分
クレソン茎の部分   70g
梅干し        1個

作り方
1.クレソンの茎の部分を3センチほどのざく切りにする。
2.梅干しを種を除いてみじん切りにする。
3.ビニール袋に、「1」と「2」を入れて手で揉み、30分程度置いておく。味がなじんだらできあがり!

簡単にできる一品なので、おつまみのひとつにして胃腸も健康にー☆

佐久哉百合

佐久哉百合

酵素で元気!発酵食探求☆ワインと日本酒とおつまみと。酵素たっぷりな美容食、ローフード生活をもっと楽しく美味しく、ベジなおつまみレシピ。誰でもささっとつくれちゃう簡単すぎるレシピたちをかもしてます。

あわせて読みたい