お酒の雑学

もう1社だけじゃない:鳥取県のクラフトブルワリー

かつて鳥取県にはクラフトブルワリーが4つあったのですが、うち3つが2007年に相次いで閉店・醸造中止となり、比較的規模が大きな「くめざくら大山ブルワリー」だけが残った状態になってしまいました。 しかし、くめざくら大山ブル ...
続きを読む
ニュース

湘南ベルマーレ試合前にベルマーレJ2優勝記念ビールで「ビールヨガ」!

11月19日(日)のShonan BMW スタジアム平塚で開催される2017明治安田生命J2リーグ、湘南ベルマーレ vs FC町田ゼルビア戦の試合前に、場外広場(平塚市総合公園内)にてビールヨガが実施される。 ベルマーレ ...
続きを読む
お酒の雑学

晴れの国のクラフトブルワリー:岡山県のクラフトブルワリー

「晴れの国」というキャッチフレーズがあるほど、晴天に恵まれている岡山県。瀬戸内気候の良好な日照条件に加え、三つの一級河川による豊かな水源、そして干拓で作られた広い農地により、米、麦、さらには果物の栽培が盛んな土地です。 ...
続きを読む
ニュース

上品さが漂う!「京の贅沢 冬の氷点貯蔵」新発売

サントリービール株式会社は、冬季限定新ジャンル「京の贅沢 冬の氷点貯蔵」を11月7日から新発売する。 「京の贅沢」シリーズは、新ジャンルとして既に8月に発売し、代表的な観光地である京都の秋をイメージした贅沢な味わいを特徴 ...
続きを読む
お酒の雑学

新鋭ブルワリーが目白押し:和歌山県のクラフトブルワリー

山林が豊かな和歌山県は「木の国」と呼ばれ、それが「紀伊国」の由来になったという説があります。熊野山地は神社信仰の本場であるとともに、沿岸部は古くから都市が発達した、宗教・文化の中心地でした。現代では豊かな自然保護のために ...
続きを読む
お酒の雑学

規制緩和からビール造りを続けている企業達:滋賀県のクラフトブルワリー

滋賀は京都に近い場所であったので、古くから開発されて商業が盛んであり、戦国時代には「近江を制する者は天下を制す」とまで言われた場所でした。近江商人といえば優秀な商売人として知られており、現在でも1人当たりの県民所得が全国 ...
続きを読む
お酒の雑学

2017年度ベルギービールウィークエンドin神戸に参加してきました

8月31日ベルギービールウィークエンドに行ってきました。 2010年から毎年開催されているベルギービールの祭典「ベルギービールウィークエンド」。50か所以上の醸造所が作る、日本ではめったに手に入らない数多くのビールを飲む ...
続きを読む
ニュース

お肉との相性抜群のサンクトガーレン「肉厚エール」、駒沢「肉フェス TOKYO 2017 秋」に登場!

サンクトガーレン有限会社は、「肉厚エール」を9月14日(木)~18日(月・祝)に駒沢オリンピック公園で開催される「肉フェス TOKYO 2017 秋」にて限定発売する。 この「肉厚エール」はロースト麦芽とスモークチップを ...
続きを読む
ニュース

「京急川崎ステーションバル」開催!電車とホームの秋祭り!

京浜急行電鉄株式会社は、4月に川崎市と締結した「包括連携協定」の一環として、沿線エリアの活性化や魅力発信を目的とし、9月16日(土)~9月18日(月祝)まで「京急川崎ステーションバル」を開催する。 当イベントは、京急川崎 ...
続きを読む
ニュース

本場ドイツの収穫祭のメルツェンスタイル「サッポロ 麦とホップ<赤> フェストスタイル」期間限定発売!

サッポロビール株式会社は、コク系新ジャンル「サッポロ 麦とホップ<赤>フェストスタイル」を10月11日より期間限定発売する。 この「麦とホップ<赤>」は、今年で発売5年目を迎える。麦とホップならではの本格的な味わいを気軽 ...
続きを読む