クリスタルヴァイツェン

サッポロホールディングス株式会社のグループ企業である株式会社サッポロライオンは、来年に迎える創業120周年を記念した限定醸造ビール第1弾「クリスタルヴァイツェン」を全国の「ビヤホールライオン」「銀座ライオン」などの約60店舗にて、2019年1月1日(火)より数量限定で販売する。

サッポロライオンの発祥は、1899年(明治32年)8月4日に銀座の新橋際にオープンした「惠比壽ビヤホール」だ。来年2019年は創業120周年となる。

創業120周年を記念して、「ビヤホールライオン」「銀座ライオン」でしか味わえない限定醸造ビールが年内に数種登場する。

第1弾の「クリスタルヴァイツェン」は小麦麦芽を使用した苦みが少なくフルーティなヴァイツェンビールをすっきりとした飲み飽きない味わいに仕上げたもの。

販売期間中、クリスタルヴァイツェン1杯の注文につきスクラッチカードが1枚プレゼントされる。A賞はオリジナルスマホリングホルダー、B賞は次回来店時に利用できるサッポロ生ビール黒ラベル金口グラス(小グラス)1杯券。

平成も終わりを迎える時期に、遠く明治時代に思いを馳せてビヤホールでしか味わえないビールを楽しむのもいいかもしれない。

出典元:サッポロホールディングス株式会社プレスリリース