サンクトガーレン頒布会2019

サンクトガーレン有限会社は、2019年の1年間(全9回)バラエティ豊かなクラフトビールを届ける「サンクトガーレン頒布会2019」の申込み受付を開始した。

「サンクトガーレン頒布会2019」では、1年間で9回にわたり、約25種類のビールが届く予定。

その中には、2019年1月10日発売のチョコビール4種、春の桜餅風味のビール さくら、湘南ゴールド(オレンジ)、パイナップルエール、夏に収穫したホップで仕込む FRESH HOP IPA、ボジョレーヌーボーと同時解禁する麦のワインなどの季節限定ビールが含まれている。また、頒布会の会員でしか手に入らない限定瓶ビールもある。

価格(税抜)は、基本が 35,000円、北海道・沖縄・九州地方が38,000円、四国・中国地方 37,000円となっており、ネットショップで通常購入するよりも総額1万円以上もお得。

また、特典として、毎月のビールに使用した原材料(麦芽やホップ、副原料)がおまけとして届けられる。さらに非売品のロゴ入りグラスも1個プレゼントされる。

申し込みは2019年1月31日までで限定300人の募集ということなので、お早目にご予約を。クラフトビールの世界の奥深さをしっかり味わうチャンスである。

関連サイト: http://www.sanktgallenbrewery.com/hanpu/

出典元:サンクトガーレン有限会社プレスリリース