Pocket

通潤酒造新たな物語ファンド

1口数万円の少額から出資できるインパクト投資プラットフォーム「セキュリテ」(ミュージックセキュリティーズ株式会社が運営)が組成する「通潤酒造 新しい物語ファンド」の出資者が300人を超えた。

通潤酒造は、2016年の4月12日の熊本地震で、熊本で一番古い酒蔵含む11棟の蔵が損壊し、酒4,000リットル分を失うといった壊滅的な被害を受けた。

本ファンドは、寛政四年(1792年)創建の通潤酒造内寛政蔵をリノベーションし、地域復興のシンボルとして再生させるためのファンド。それにより、寛政蔵は観光拠点として内外から人の集う観光酒蔵に生まれ変わることになる。

「通潤酒造 新たな物語ファンド」は「セキュリテ熊本地震被災地応援ファンド」の一つとして2017年3月31日に立ち上がったが、約一年間で260名を超える出資があり、一度は募集を終了。2018年8月8日に募集を再開した。

通潤酒造株式会は、寛政蔵をリノベーションするための費用の一部として、2019年3月31日までに、総額31,500,000円の出資を募っている。

2020年の東京オリンピックを控え、海外観光客の流入も急激に増えている今日この頃、世界に誇れる日本一の酒蔵観光施設の実現を助けるため、一役買ってみてはどうだろうか。

関連リンク

通潤酒造 新しい物語ファンド

出典元:ミュージックセキュリティーズ株式会社プレスリリース

Pocket