極上レモンサワー

宝酒造株式会社は、“寶「極上レモンサワー」<熟成つけ込みレモン>”を、9月4日から新発売する。

“寶「極上レモンサワー」”は、“焼酎”と“レモン”のおいしさを追求したすっきり・甘くない、こだわりのレモンサワー。本格的な果実感と健康を追及するユーザーにはうってつけのサワーだ。

ベースアルコールには、味わい深い“樽貯蔵熟成酒”とレモンの香気成分を含む“レモンサワー用焼酎”をフレーバーに応じて最適なバランスでブレンドした“厳選宝焼酎”を使用。

レモンにもこだわり、果汁はもちろんのこと、果実から香気成分や旨味成分を抽出した“レモンエキス”等を使用している。

既に今年の3月に“焼酎”と“レモン”にとことんこだわった“寶「極上レモンサワー」<瀬戸内レモン>”、“同<丸おろしレモン>”、7月には“同<つけ込み塩レモン>”が発売され、今回はさらにその上を行く上質な商品の登場だ。

この<熟成つけ込みレモン>は、国産レモンの果皮をじっくり砂糖につけ込んだ「糖づけレモンシロップ」を使用し、甘い香りの“樽貯蔵熟成酒”とレモンの香気成分を含む“レモンサワー用焼酎”を最適なバランスでブレンドした厳選宝焼酎により、熟成感のある贅沢なコクが実現。

大人気のレモンサワーがさらにパワーアップして市場に現れる。

出典元:宝酒造株式会社