食と酒 東北祭り

「第五回 食と酒 東北祭り」が10月13日、14日につくば駅前のつくばセンター広場で開催される。

「食と酒 東北祭り」とは、東北を応援したい!という思いの元集まった筑波大生が主催する、東北6県の地酒と食べ物を楽しんで東北を応援することができる新たな復興支援イベント。

趣旨に賛同する東北の酒蔵、飲食店、食品加工店などが会場に出店を並べ、生産者、加工者が直接販売し、ビジターと出展者が交流する場だ。

また、これまでや現状の震災情報を掲示するブースや、東北の団体、筑波大学のサークルによるステージ企画も予定されている。

このイベントでは、従来の復興支援とは異なり、楽しい「お祭り」で「食べる」「呑む」を通して東北を応援する新たな復興支援の形を提案している。

大学生が主催する日本酒のイベントは珍しい。また従来の日本酒フェスと異なり、入場料無料で1カップ100円から楽しめる。

お酒を飲めない人も堪能できる食事やステージも用意。また、東北のおもちゃづくり体験等といったキッズコーナーも準備され、家族連れも楽しめる。

食べて、呑んで、楽しく支援する。そんな形の復興支援には、これからもずっと続いてほしいものだ。

関連サイト

ホームページ

http://shokutosake.wixsite.com/tohokumatsuri

facebookページ

https://www.facebook.com/shokutosaketohokumatsuri/

出典元:食と酒 東北祭り実行委員プレスリリース