Far Yeast Saigon Passion

Far Yeast Brewing株式会社は、7月11日より、限定醸造の「Far Yeast Saigon Passion」(ファーイースト サイゴン パッション)を発売する。

「Far Yeast Saigon Passion」は、ベトナム・ホーチミンのブルワリー「Heart of Darkness」(ハートオブダークネス)と、Far Yeast Brewingのコラボレーション商品。

自社工場「源流醸造所」で海外ブルワリーと一緒に仕込んだ初めてのビールで、鮮烈なパッションフルーツの香りと、爽やかな酸味が楽しめる。

Heart of Darknessからも酵母を変えて同じくパッションフルーツサワーが発売される。Far Yeast Brewingは「Belgian Ardennes」酵母、Heart of Darknessは「German Ale」酵母を使用した。

同商品は、鮮烈なパッションフルーツの香りと、爽やかな酸味が楽しめるサワーエール。重要なキーとなるパッションフルーツはベトナム産。ホップは「アマリロ」、「モザイク」、「シトラ」の3種類だが、通常よりホップを控えめにしたことで、パッションフルーツの香りが豊かに感じられる。

同商品は樽とボトルの2種類で展開予定。パッションフルーツの香りがいかにも夏らしい。

出典元:Far Yeast Brewing株式会社プレスリリース