Pocket

Sake World Cup 2018

有限会社J-Hoppersは、同社Hana Sake Barからのスピンオフ企画として、世界初のイベント、Sake World Cup 2018を6月3日に開催する。

Sakeは今や世界共通言語となっており、現地醸造が盛んに行われているほどだ。そこで、Sake World Cup では、世界のSake事情を知らせる機会を用意する。

第一回Sake World Cup 2018が行われるのは京都。海外と日本文化の架け橋として欠くことのできない古都を舞台にして、Sakeの良さを一層際立たせる狙いだ。

具体的な内容は、スペイン、イギリス、アメリカなどから集められる現地醸造のSakeを紹介し、各蔵、蔵人のストーリー、原料の調達方法、現地でどのように愉しまれ、それぞれの土地に融合しようとしているのかなど、実際にそれぞれのSakeを飲みながら世界のSake事情を知るというもの。

お酒愛好家のみならず、Sakeの世界的なトレンドを知りたい方には見逃せないイベントだ。世界から集められたSake、日本の日本酒でぜひカンパイしてほしい。

開催概要

場所: 京都教育文化センター   Kyoto Center for Education and Culture
日時: 6/3(日) 14:00~16:00
●参加各海外蔵の紹介 〜彼らのSake造りはどのように始まったのか〜
●海外醸造 Sake 試飲
●国内協力蔵の酒試飲

料金: 3,500円

出典元:Sake World Cup 実行委員会プレスリリース

 

Pocket