Pocket

森のほとりcafé&bar

星野リゾートでは、長野県・軽井沢の滞在型リゾート「星のや軽井沢」の宿泊者専用「森のほとりcafé&bar」に、7月1日~8月31日の期間、夏季限定の特別席を設ける。

星のや軽井沢に隣接する「国設 野鳥の森」の入り口にある「ケラ池」のほとりに、2016年8月にオープンしたのが、宿泊者専用の「森のほとりcafé&bar」。

昼は環境保全活動やネイチャーツアーを主宰する団体「ピッキオ」のビジターセンターであり、夜の20時からは星のや軽井沢の宿泊者だけのためのBARになる。

夏季限定で登場する特別席では、周りに人の気配を感じることのない、プライベートな空間を用意。

また、特別席では、グラスワイン、地ビール、ウイスキー、果実酒など通常メニューの他、夏季限定で信州の夏にちなんだ「黒文字」、「青林檎」、「青柚子」の3種の和テイストのカクテルが味わえる。

「黒文字」は、クスノキ科の樹木「黒文字(クロモジ)」を煮出した茶と梅酒でモヒート風に仕立てたもの。「青林檎」は、青林檎のリキュールに林檎ジュースを合わせたもの。また、「青柚子」は、柚子果汁の爽やかさと酸味を、ジンのほのかな苦味が引き締めている。

大切な人と森と水辺に囲まれた空間で、星や月を見ながらゆったりお酒やコーヒーを楽しめば、特別な夏を感じることができるに違いない。

「森のほとりcafé&bar 特別席」

■期間:2018年7月1日~8月31日(除外日あり) ■時間:20:00~23:00(L.O.22:30)

■定員:2組(1組2名まで) ■対象:星のや軽井沢宿泊者限定

■料金:ドリンク代(オーダーによる)+チャージ料500円(税込・サービス料10%別)*宿泊代別

出典元:星野リゾートプレスリリース

Pocket