Pocket

地理的表示『山梨』ワインシンポジウム

東京国税局は、酒類の地理的表示制度とGI Yamanashiワインの魅力をより深く知るための「地理的表示『山梨』ワインシンポジウム」を3月24日に開催する。

酒類の地理的表示というのは、正しい産地であること、一定の基準を満たしていることを示すもの。

実は、山梨県は、日本で一番のワイナリー数を誇るワインの産地であり、地理的表示「山梨」(GI Yamanashi)を名乗ることができる。これは我が国唯一の日本ワインの地理的表示なのだ。

シンポジウムでは、前半に山梨ワインに造詣が深い専門家による基調講演とパネルディスカッションを行い、GI Yamanashiワインの魅力について語り尽くす。

後半のテイスティングでは、山梨から22のワイナリーが集まる予定で、GI Yamanashiの魅力をあますところなく味わうことができる。

違うところで話題を集めていた国税局主催というのも興味深いが、世界的にも注目されている日本ワインの神髄を学ぶにはいい機会かもしれない。

出典元:山梨ワインシンポジウム事務局

Pocket