【蔵試飲】中田英寿_山梨銘醸-北原亮庫

12月24日(日)午後3時からBS-TBSにて、「中田英寿 世界⼀の日本酒に出会う〜SAKE COMPETITION 2017〜」が放送されることが決定した。

2006年の現役引退直後から、世界そして日本の様々な人々や環境に直接触れ、多くの経験と知見を蓄えてきた中田英寿氏。そんな“世界を見てきた”中田英寿の目が再発見したのは「日本の魅⼒」。7年間に及ぶ全国を巡る旅で出会い、世界へ発信したい日本の魅力の一つが日本酒の⽂化だった。

今回、この番組では、世界⼀おいしい日本酒を決める世界最⼤の日本酒コンペティション「SAKE COMPETITION(サケコンペティション)」で1位を受賞した蔵に、実⾏委員の一人だった中田氏と、表彰式のプレゼンターだったいとうせいこう氏がそれぞれ訪ねる。

中田氏はSuper Premium部門1位とダイナースクラブ若手奨励賞のダブル受賞をした山梨銘醸(山梨県)を訪問し、こだわり抜いて造られている日本酒の秘訣に迫る。
杜⽒の北原亮庫さんが中田氏と同じ韮崎⾼校のサッカー部の後輩という偶然の出会いの中、蔵内にある明治天皇も宿泊したという格式高い特別な部屋にて、山梨銘醸の造る日本酒を楽しみながら利き酒を⾏い、日本酒の未来についても語り合う。

一方、いとう氏は、純米酒部門1位の清⽔清三郎商店(三重県)を訪問し、蔵元と日本酒のルーツをたどる対談を行い、さらに日本酒造りの⼀⼯程を⾃らの手で⾏う体験をする。

日本酒の魅力に迫るこの番組。真の「サケビト」である中田氏といとう氏の個性溢れる視点をぜひ楽しみたい。